【葉山】ピスカリア@本格的なシチリア郷土料理。魚介系のメニューがオススメ!

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

週末逗子生活、ちょっと足を伸ばしてこの日は葉山でランチ。葉山エリアの友人にオススメされていたので、予約を入れてふらりときてみました。 移動は逗子駅からバスで、週末はすでに道が混んできているようで、到着まで20分くらいかかりました。

ピスカリア

お店はすでに満席で、予約無しだと入れないですね。一人だったのでキッチンが見えるカウンター席で。

ピスカリア

ランチコースはパスタの種類によってお値段が変わります。基本的な構成は
前菜(冷製と温製)+パスタ+食後のコーヒーの組み合わせ。
パスタの種類がかなり豊富で選ぶのに迷いますね。。
結局、「真イワシとフェンネル カサレッチェ 2100円」にしました。

ピスカリア

食事に合わせてシチリアの白ワインをいただきました。
「Carricante La Calabretta」
葡萄はカリカンテ100%。アプリコットやスパイス、ミネラルの豊かな香りに、旨味を感じながらも骨格のあるドライな味わいはお料理にぴったり。

ピスカリア

まずは冷製の前菜が4種と古代小麦で作ったパンが出てきました。
イナダのタルタル
タコとジャガイモのサラダ
オレンジサラダ
トマトとペコリーノアンチョビ

ピスカリア

続いて温製の前菜に付け合わせのサラダ。
イワシのフリット
菜の花のフリット

前菜の品数が多く、かなりシチリアの郷土料理を意識した素朴なラインナップが魅力的ですね。

ピスカリア

パスタが出てきました。カサレッチェはシチリアのパスタで、ショートパスタだけどちょっと長め。
ソースとの絡みもよく、また弾力性もあるので食べ応えもいい感じ。 イワシの旨味とフェンネルのハーブな香り、松の実の食感が大人味。

ピスカリア

ソースに少しトマトも入っていると入っていました。まさにこのパスタも郷土料理スタイル!

ピスカリア

食後はカプチーノをいただきました。

ピスカリア

海の近くということもあり、魚介系のメニューが豊富なのも頷けます。シチリアも海に囲まれていますが、まさに日本でシチリア料理を楽しみたい時にぴったりのシチュエーションです。

葉山で本格的なシチリア料理が楽しめる名店でした。今度はゆっくりと夜にもお伺いしてみたいです。

ピスカリア

関連ランキング:イタリアン | 新逗子駅逗子駅東逗子駅

ピスカリアイタリアン / 新逗子駅逗子駅東逗子駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください