【月島】carpaccio (カルパッチョ)@お肉のカルパッチョの食べ比べ。ジビエやワインも楽しめます。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

月島のつねまつさんの姉妹店「カルパッチョ」が月島にできました!こちらはお肉をカルパッチョでいただけるのと、ジビエとワインが楽しめるそう。早速お伺いしてきました。

場所は駅近タワーマンションの1F。場所が分からなくて、犬のお散歩をしていた住民の方にお聞きしてたどり着きました。

カルパッチョ

店内はおしゃれなカフェのようなビストロのようなインテリア。カジュアルですが、センスの良さを感じます。

カルパッチョ

最初はプロセッコで乾杯。
「Prosecco Treviso Brut Itynera」。
グレラ 100%。繊細な泡に華やかな花の香り、レモンやアプリコット、ハーブの香りが心地よい。ミネラル感もありとてもバランスのいい味。

カルパッチョ

お料理はアラカルトで。まずは店名にもなっているカルパッチョを。種類が色々あり食べ比べがしたかったので、4種盛りでお願いしました。

「カルパッチョの4種盛り合わせ 3600円」
まずは本日の熟成魚(カンパチ)、馬肉、黒毛和牛の3種盛りで。お肉は軽く炙っています。馬肉は味がぎゅっと引き締まっており濃いめ。和牛は意外とさっぱりと、そしてカンパチは味がまろやかになっていますね。

カルパッチョ

カルパッチョに是非合わせて欲しいのが「野生のサラダ 1100円」。
ワイルドライス、スペルト小麦、搾菜、オカヒジキ、クレソンが入っており、食感と苦味のバランスがいい。この野菜たちとカルパッチョがマッチして、お肉がより美味しくいただけます。

カルパッチョ

4種盛りの最後は「ダチョウ」。
こちらは生でいただけるそう。臭みのないあっさりした赤身のお肉は仔牛肉に近いかな。低カロリー、低脂肪で栄養価が高いので女性にはピッタリ。

カルパッチョ

「ジビエのラビオリ 1,450円」
厚みのあるパスタ生地にぎゅっとジビエのお肉と詰め込んだ食べ応えがあるラビオリ。バターとチーズでシンプルにいただきました。

カルパッチョ

ワインは日本ワイン系があったので、そちらを合わせてみました。

「登美の丘ワイナリー・リースリング・イタリコ」
特別醸造で年間2488本の限定酒。自家栽培のリースリング・イタリコ100%を使っています。青リンゴや洋ナシの香りに、ふくよかなたっぷりとした味わい、ほどよい酸味が心地よい飲みごごち。果実感のあるほんのりした甘みが印象的ですね。

カルパッチョ

「国産鹿のロースト 2,250円」
レアな火入れにジューシーな赤身の鹿。さっぱりといただけます。もう少しすると飛騨からのジビエたちも入ってくるそうで、そちらも是非食べてみたいです。

カルパッチョ

ワインはシェフが気に入っているという「ルミエール GABU MBA」を。
マスカット・ベイリーA 100%。名前の通り「がぶがぶ飲める」赤ワインで、あまりにもスムーズな口当たりでするする飲めます。こういうワインはダラダラ飲んでいたい。

カルパッチョ

食後は「ドルチェの盛り合わせ」を。
自家製パイングラニテ、サツマイモのプティング、ガトーショコラ。グラニテはパインの甘みが爽やかでさっぱりといただけます。プティングはしっかりお芋の甘みが、そしてガトーショコラはチョコレート感のあるしっとりした食感がよい感じでした。

カルパッチョ

壁にはワインが飾ってあるので、好きなものをここからチョイスできるみたい。場合によってはグラスでも開けてくれるそう。この日は日本のものを中心にいただきましたが、イタリア、フランス、オーストラリアなどのお肉に合いそうなものが揃ってました。バローロやバルバレスコがよく出るそう。ちなみにお客さんはご近所さんが多いそうで、ご家族からお一人様まで幅広いみたいです。

カルパッチョ

色々なお肉のカルパッチョとジビエ、そしてワインたちと個人的には好みのスタイル。こちらで1次会をした後、2次会でつねまつさんでサクッと日本酒という流れになりそうです。ご家族や女子会、おひとり様まで気軽にワインとお肉を楽しみたい時にオススメです。

関連ランキング:イタリアン | 月島駅勝どき駅越中島駅

carpaccioイタリアン / 月島駅勝どき駅越中島駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください