【五反田】レ アール(LES HALLES)@正統派フレンチに舌鼓。ゆったりとランチをしたいときにオススメ。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

五反田ランチ、この日はアメリカから帰国中の友人との久しぶりに会うということで、ゆったりできるこちらにお伺いしました。

レアール

店内はゆったりとした空気が流れており、ご年配の皆様がそれぞれに食事を楽しんでいます。サラリーマンやOLさんはおらず、五反田っぽくない雰囲気。

ランチは2種類あり、「LunchA 2100円 前菜、メイン、パン、ドリンク」をオーダしました。

レアール

まずは焼きたての熱々のパンをシェフ自らサーブ。表面が硬め、中もっちりの丸パンです。

レアール

友人は前菜から「かぼちゃの温かいスープ カプチーノ仕立て」
カプチーノの泡とかぼちゃの黄色、ピンクペッパーと華やかなスープ。

レアール

私は定番な「パテドカンパーニュ」を。
レタスを周りに散りばめた盛り付け。癖のないタイプで食べやすい味。

レアール

メインは「アンガス牛のシャリアビンステーキ」
シンプルにお肉を焼いてシャリアビンソースで。フライドポテトがパリッとあがっており、細部まで丁寧な仕事をされています。

レアール

私のメインは魚料理。フォアグラと牡蠣、鯖をソテーしたものに、アサリや野菜と合わせて。味がしっかりしているので、ワインが飲みたくなります。

レアール

食後はいれたてのコーヒーで。

レアール

全体的にクラシカルなお料理で細部まで丁寧にお仕事をされており、それでいて堅苦しくないのがいいですね。お店はシェフと奥様の2人でされているようですが、この日は奥様がお休みでシェフ一人でお料理とサービスをこなされていました。

五反田ランチにしては少しお高めですが、フレンチランチとしてはお手頃。ゆったりランチをしたい時にオススメです。

関連ランキング:フレンチ | 大崎広小路駅五反田駅不動前駅

レ アールフレンチ / 大崎広小路駅五反田駅不動前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください