【豪徳寺】テアトロアッカ@手打ちパスタが絶品な住宅街にある小さなイタリアン。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

とある平日のランチ、ちょうど時間が空いたので以前からブックマークをしていた豪徳寺のイタリアンへ。一応、事前に予約を入れて行ったのですがこれが正解。平日でしたがこの日はマダムたちで満席で予約なしだと入れそびれるところでした。

テアトロアッカ

一人だったのでカウンター席へ。シェフがお料理しているところが見える特等席です。

テアトロアッカ

ランチコースは平日コース1400円もあったのですが、予約は1800円のコースから。
「テアトロアッカコース1800円」をいただきました。

前菜は「黄色いトマトとなしのスープ」
トマトの甘みと酸味のきいたスープにシャリシャリしたなしの爽快感。面白い組み合わせ。

テアトロアッカ

そして中から出てきたのが、オレンジ色をしたうずらの卵のピクルス。こちらも酸味がきいているので、スープとしっかり馴染んでいます。

テアトロアッカ

「生ハムのパンナコッタ」
見た目はパンナコッタですが、なんと味が生ハム!そこにメロンのソースとミルクの泡がかかっており、味は生ハムメロンなんですね。滑らかな口当たりが心地よいシェフのスペシャリテ。

テアトロアッカ

こちらも前菜なのかな。「冷製フェデリーニ 黒トリュフソース」
冷製パスタをクリームとトリュフで濃厚な仕上がりに。こっくりとした旨味とトリュフの香りが鼻を抜けていきます。

テアトロアッカ

そしてメインパスタは+800円でスペシャルに。
「サマーポルチーニ茸のタリアテッレ」

メインのパスタは全て手打ちとのこと。サマーポルチーニ茸の旨味と香りがクリームソースに染み渡り、その旨味をまとったタリアテッレ。めちゃくちゃ美味しく好みの味。

テアトロアッカ

食後はスイーツとカプチーノ。
豪徳寺は招き猫の発祥地とのことで、なんとも可愛い招き猫の最中が出てきました。

テアトロアッカ

中にはマスカルポーネとチョコレートのクリーム、スイカのグラニテ。さっぱりとした氷と一緒に最中をいただきました。

テアトロアッカ

お料理がひと段落して、シェフとも少しお話ができました。それにしても豪徳寺にこんなセンスの良いイタリアンがあったとは、改めてびっくり。そして何より手打ちパスタの美味しいこと。気取らない雰囲気で、一人でも気軽に使えるのが気に入りました。

テアトロアッカ

ランチも良いのですが、多分夜はもっと良さそうな雰囲気。ワインはナチュールを中心に置いているそうなので、今度は夜もお伺いしてみたいです。

関連ランキング:イタリアン | 山下駅豪徳寺駅梅ケ丘駅

テアトロアッカイタリアン / 山下駅豪徳寺駅梅ケ丘駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

Pocket

コメントを残す