【台湾】青島飯糰(チンダオファントァン)@紫米を使った台湾おにぎりで屋台な朝食を!黒米飯糰ナンバーワン的な人気。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

台湾3日目の朝かな、せっかくなので台湾らしい朝食をということで宿泊先の近くにあった「青島飯糰」へ。営業時間が6:00〜10:00までらしく、9:00くらいに慌てて行ってきました。屋台での販売でご飯に具材を入れたおにぎりのよう。特に目を引いたのが紫米を使ったおにぎり。

せっかくなので具材を全部入れてもらい、海苔巻きで巻いた「綜合肉鬆(ゾンハーロウソン)45元」をいただきました。一緒に豆乳も購入して部屋でいただくことに。

台湾@2018.07

もっちりとプチプチの紫米に煮卵にお肉の田麩(でんぶ)、酸菜に大根の漬物など旨味や酸味が複雑に混じり合い、お米がどんどん食べたくなる味なんんですね。寝起きであまり写真が取れませんでしたが、かなりおすすめな朝食だと思います!

台湾@2018.07

情報不足は台湾ナビやgoogleの口コミを参考にしてくださいね。
http://www.taipeinavi.com/food/9000554/

青島飯糰
台北市中正區青島西路13號
営業時間:6:00〜10:00
最寄り駅:台北駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

Pocket

コメントを残す