【台湾】龍門客棧餃子館@地元で行列の絶品水餃子。バラック風の外観に最初はびっくりするかも。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

台湾グルメ、2日目の夜。友人がどうしても行きたいという水餃子屋さんへ。タクシーで目的地まで行くと、バラック小屋の前に行列が。え!お店ってここなの?と心が少し動揺。初めて入るにはとてもハードルが高い雰囲気。でも地元の方がこんなに行列しているということは、人気店なのでしょうね。

台湾@2018.07

入り口から店内に入ると、古い家屋のようなレトロな空間。ちゃんと客席になっていたので少しホッとしました。

台湾@2018.07

メニューには日本語や英語もあり、現地以外の方も注文しやすい。(かなりボロボロですが。。)そしてどれもめちゃ安い。100元(370円)行くものがあまりないんですね。

台湾@2018.07

まずは「台湾ビール80元」で乾杯!ワインボトルくらいの大きさで300円くらいなので、もうこれはお水代わりにみんなクイクイ飲んでおりました。

台湾@2018.07

気づいたら各自が色々頼んでいて、適当にお料理がやってきました。
これは多分、入り口にあった煮込みっぽく、揚げ出し豆腐のようなものと牛肉、筍が入っていました。

台湾@2018.07

「牛肉スープ餃子」
お醤油ベースで色は濃いのですが、味は優しく牛肉のお出汁に水餃子が入っています。牛肉の旨味で餃子が優しく包まれています。

台湾@2018.07

「たまごとじスープ」
酸味と辛味が少し聞いたスープにふわふわの卵。薬味のネギで味が締まる感じです。

台湾@2018.07

そしてメインの「豚肉水餃子」
つるりとした皮にジューシーな豚肉の餡、味はやはり優しいので自分で好みのタレを調合していたきます。辛いのが得意であれば、テーブルの上に常備されている2種類の辛い調味料がおすすめ。一人10個は余裕で頂けるほど、食べ疲れせずにあとを引く美味しさでした。

台湾@2018.07

「乾麺」
汁なし麺といったところでしょうか。熱々の麺にタレでいただくのですが、この麺がしっかりとコシがあって美味しい。

台湾@2018.07

「牛肉乾麺」
先ほどの汁なし麺に牛肉が追加されたもの。麺だけでも美味しいのですが、甘辛く八角の香りも残る牛肉と一緒にいただくとよりボリューミーで美味しいですね。

台湾@2018.07

屋台のような、海の家のような雰囲気で、熱々のお料理たちを存分に楽しみました。お会計は一人1000円ちょっとくらいだったはず!外観に躊躇せず入ってしまえば、そこには現地の人が楽しむ絶品の水餃子が待っていますよ。勇気を出してぜひ試してみてくださいね!

関連ランキング:台湾料理 | 忠孝新生駅周辺

龍門客棧餃子館台湾料理 / 忠孝新生駅周辺)

夜総合点★★★☆☆ 3.7

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください