【幡ヶ谷】太呂八寿司@色々な意味でハードルの高い昭和なお寿司屋さんですが、オススメです。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

幡ヶ谷駅近く、セブンイレブンの隣に外観が昭和で時間が止まっている、あまりにもハードルが高いお寿司屋さんがあります。なかなか入れなかったのですが、勇者の友人が開拓してくれて、それから時々お伺いすることができる様になりました。この日はランチでお伺いしてみることに。

太呂八寿司

ハードルの高い外観から入り口に入ると、初めての人にはちょっと無愛想な大将がいます。ですが、仲良くなるととても面白い方なので、最初はグッと我慢してください。(笑)

ランチは握り700円からと超破格。これに小鉢と味噌汁がついてくるんです。

太呂八寿司

ということで「ランチ握り700円」をいただきました。

握りのご飯は小さめにとお願いしたので、ちょっと小ぶりです。マグロ、カツオ、えび、いか、など定番のもの。特にこちらが美味しいのは酢でしめたネタ。ランチにはかすごが1つしか入っていませんが、夜だと光り物など色々楽しめます。ねっとりとしたちょっと甘めの赤酢のシャリと酢でしめたネタがバシッと合って美味しいのです。

太呂八寿司

そしてお母さんが作ってくれた味噌汁はなみなみ。持ってくるとき、こぼしちゃいそうでいつもドキドキしています。

太呂八寿司

夜に来た時に聞いたのですが、地元で70年続けているかなりベテランさんとのこと。赤酢のシャリも東京ではさきがだったとをおっしゃっていました。店内も昭和な雰囲気そのままで、地方のお寿司屋さんみたいですが、仕事は本格的。独特な雰囲気も慣れれば楽しいものです。

気になる方はぜひ勇気を振り絞って入ってみてください。赤酢のシャリにねっとりとしたネタが癖になりますよ。

関連ランキング:寿司 | 幡ケ谷駅笹塚駅代々木上原駅

太呂八寿司寿司 / 幡ケ谷駅笹塚駅代々木上原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください