【茅場町】カステリーナ KAYABACHO@料理センスとコスパのバランスが抜群の人気のイタリアン!

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

都内に数店舗展開するカステリーナグループの新店が、人気の飲食ビルGEM 茅場町の9Fにオープンしたとのことでランチでお伺いしました。

茅場町 カステリーナ

水辺を見下ろすロケーションは気持ちよく、店内はとても明るいです。大人数でも入れそうですね。

茅場町 カステリーナ

休日にお伺いしたのでシェフのお任せコースでゆっくり食事を楽しみました!

【ランチ限定】シェフおまかせの特別コース3,519円

最初の飲み物はスパークリングを!

茅場町 カステリーナ

アンティパフェ「トウモロコシのムース、つぶ貝、マンゴーソース、カダイフ」
上の方には優しい甘さのトウモロコシのムース、その下につぶ貝、そして南国なマンゴーと面白い組み合わせ。これが意外と合うんです。

茅場町 カステリーナ

前菜「白身のカルパッチョ 大麦 泡のムース」
ヒラメの昆布締めに大麦の食感、爽やかなレモンの泡ソースと軽やかで繊細な一皿。海の香りがする海藻のソースやトマトのソースもあり、お好みの組み合わせで味の変化も楽しめます。

茅場町 カステリーナ

箸休め「野菜の盛り合わせ」
新鮮なお野菜がたっぷり出てきました。お料理の途中、気軽につまんでくださいねとのこと。野菜の下にはソースがあり、くるみやアンチョビ、オリーブ、竹炭などバラエティに飛んでます。

茅場町 カステリーナ

ワインはナパヴァレーのシャルドネ「Panamera Chardonnay」。
イタリアンですが、ワインは国にこだわらずお料理に合うもの、バランスがいいものを置いているそう。バターや樽香の中に青リンゴやレモンの様な柑橘系の香りも。コクもありますが、ミネラル感もあり重すぎずバランスがいい。

茅場町 カステリーナ

スペシャリテ「フォアグラのフラン」
こちらのお店のスペシャリテ。滑らかでフォアグラのコクにキャラメリーぜされた甘いソースがなんともあとを引く味。フォカッチャにつけていただくと、ワインが何杯でも飲めそう。

茅場町 カステリーナ

後半のお料理に合わせて赤は軽めのものをとお伝えしたら、ニュージーのピノ・ノワール「Saint Clair Premium Pinot Noir」を出してくれました。

口当たりは軽く、洗練された果実味と上質で滑らかな酸とイキイキとした味わい。軽やかで飲み心地が良いです。

茅場町 カステリーナ

自家製パスタ「タリアテッレのボロネーゼ」
もっちり太めのタリアッテレにボロネーゼのお肉がしっかり絡み、食べ応えはしっかり。上にはミルクの泡のソースがのっており、全体をまろやかにしてくれます。

茅場町 カステリーナ

お肉「アンガス牛のザブトンのグリル」
メインのお肉は柔らかい肉質に程よい脂でとてもシルキー。ソースはクミンを効かせた人参ソースに、仔牛のお出汁からとった旨味たっぷりの優しいソース。お肉を存分に引き立ててくれません。グリル野菜もついていてボリュームもしっかり!

茅場町 カステリーナ

ドルチェは「チーズケーキ、ティラミス、レモンのシャーベット」
デザートは3種盛り。レモンの酸味と皮の苦味が感じられる大人のシャーベットに、クリームのようなティラミス、チーズの濃厚さと酸味が際立つチーズケーキと定番メニューながらも一品一品がクオリティのしっかりしたデザートでした。

茅場町 カステリーナ

デザートと一緒にカフェもいただきました。

茅場町 カステリーナ

このお値段でこんなにたっぷりとしたコース内容にそしてどれも一工夫あるオシャレな料理。そして食材の組み合わせやソースの使い方が楽しく、最後まで大満足でした。

ちなみに平日のランチは1000円でパスタに前菜2品もつくようで、こちらもかなりコスパがよさそうです。

茅場町 カステリーナ

帰りに広い個室も見せてもらいました。茅場町は会社も多いので、接待や食事会などにも利用できそうです。味もボリュームもシチュエーションもかなりオススメですので、茅場町の食事で迷われたら是非いってみてくださいね。

関連ランキング:イタリアン | 茅場町駅水天宮前駅八丁堀駅

カステリーナ 茅場町イタリアン / 茅場町駅水天宮前駅八丁堀駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください