【表参道】ristorante misola@ディナーで再訪。夜のコースも素敵な隠れ家イタリアン。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

ランチで気に入ったこちらのお店、友人との会食でディナーで訪問。夜は昼と違ってちょっとムーディな雰囲気です。

misola

この日はお任せコースにペアリングのワインをつけて楽しみました。

<シェフおまかせ全5皿コース 8,000円>
<misola Abbinato Al Vino 3,000円>

最初はイタリア・ベネト州のプロセッコ「Bosco del Merlo Prosecco Millesimato Brut」で乾杯。葡萄はグレーラ。アカシアのニュアンスにリンゴや梨のフルーティーな香り、味はスッキリドライでかなり飲み口が良いです。

misola

Antipastoは2皿。まずは冷前菜の
「鰹の軽い燻製カルパッチョ ホタルイカのマリネ」

misola

少し炙った鰹にホタルイカやトマト、柑橘類やバジルと爽やかな組み合わせ。旬の海の食材を夏らしく盛り合わせた一皿です。

misola

トマトのフォカッチャはトマトの旨味がしっかり練りこまれており、単体でもかなり美味しい。

misola

2本目はイタリア・サルディーナの白で。
「Masone Mannu Petrizza」
ヴェルメンティーノ100%。エレガントな花の香り、フレッシュなフルーティな味わいですが、骨格がしっかりしていて、海風を受けて育った葡萄なのか少々塩味も感じる。

misola

温前菜は
「ウォーボインカミーチャ ホワイトアスパラガスロースト」
最後の仕上げは白トリュフを目の前でスライスしてくれました。いい香りがしてきます。

misola

ホワイトアスパラに白トリュフ、パンチェッタと食感に香り、旨味が絶妙なバランスで混じり合います。ソースも2種と一皿で色々な味に変化していくのが楽しい。

misola

Primo Piattoは
「ヤリイカとルッコラのアーリオオーリオペペロンチーノ イカ墨のタリオリーニ」
手打ちのタリオリーニにはイカ墨が練りこまれており、そこにホタルイカの組み合わせ。しっかりと磯の香りがしてくるような、海の風味。アクセントに唐辛子のペーストととにかく面白い。日本酒にも合いそうな感じですね。

misola

口直しのグラニテは金柑。爽やかな味わいでお口もスッキリとします。

misola

「DONNAFUGATA Sedara Sicilia DOC」
シチリアのレストランでは定番と言われるワイン。ブドウ品種はネロ・ダーヴォラ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、シラーとかなり色々。
タバコやスパイスのニュアンスに、ミネラル感ある香り。滑らかなタンニンで柔らかい口当たりにコクと風味が感じられます。飲みやすくもありしっかりとお肉も引き立ててくれる感じです。

misola

Secondo Piattoは
「イタリア産チンタセネーゼ豚ロースト ティーマサラソース」
綺麗なピンクの肉質は柔らかさと弾力を兼ね備えており、甘みと旨味もしっかりとした味。こくと甘さのあるマサラソースに付け合わせのグリル野菜と素材の良さが伝わリます。

misola

Dolce
「桜のジュレパンナコッタ ほうじ茶ジェラート」
全体的に和テイストなスイーツ。パンナコッタに塩漬けの桜のジュレに豆と桜餅を少しイメージしちゃいます。ほうじ茶のジェラートはさっぱりとします。

misola

食後はカプチーノで。

misola

ランチはどちらかというとベーシックで親しみやすい印象でしたが、夜のディナーは季節の食材を活かしつつ、一手間ふた手間のあるお料理で味や素材の組み合わせをチャレンジされているように感じました。シェフはお若いので今後のお料理の進化が楽しみです。

misola

お料理もさることながら、スタッフの皆さんのサービスがプロで本当に心地が良い。ワインのペアリングもしっかりしてますし、空間も相変わらず素敵。夜はちょっとおしゃれをしてデートや家族との特別なディナーなどにすごくいいと思います。もちろん、ワイン好きの方の食事会にもオススメ。

美味しいお料理をスマートに心地よくいただきたい時にぜひ!

関連ランキング:イタリアン | 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅

ristorante misolaイタリアン / 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅

夜総合点★★★★ 4.0

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

Pocket

コメントを残す