【島根雲南】美園@地元のお任せ割烹居酒屋さん。食べたいものも頼むと出てくるかも。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

島根の2日目の夜は、雲南エリアに宿泊。地元の方との懇親会でこちらのお店に連れてきてもらいました。古くからあるお店のようで店内は昭和感が出ております。メニューはあるようでなく、地元の方が「〇〇ある〜?」みたいな感じで頼んでいました。

お通しは「つぶ貝と山菜」
地元で採れた山菜にしっかりとしたつぶ貝。

美園

「うぐいのぬた」
関東ではあまりみたことがないお魚。コイ科の淡水魚で、クセはあまりなく淡白で食べやすかったです。

美園

「揚げ出し豆腐」
しっかりとした揚げ出し豆腐と揚げなす、しっかりお出汁で安心感のある美味しさ。

美園

「明太子入りさば焼き」
実はこの辺りは焼きサバが一般的に食べられているようで、近所にも焼きサバ屋さんがありました。明太子が味のアクセントとなり、なんだかご飯が欲しくなります。

美園

「のどぐろの干物」
このエリアは海からは少しあるので、のどぐろは干物。ふっくら焼き上がっており、旨味が凝縮しています。

美園

「野菜炒め」
なぜかここで中華風な野菜炒め。もやしも関東で見るものより細くて、味が馴染みやすいんですね。シャキシャキお野菜をしっかりいただくことができます。

美園

「ラーメン」
そして締めのラーメン。鶏ガラ出汁の懐かしいタイプですが、なかなか美味しいではないですか。

美園

和食屋さんかと思いきや、最後に野菜炒めとラーメン。どうも食べたいものをリクエストすると作ってくれるようです。地元の素材を活かしつつ、柔軟性のあるメニューをいただける和食屋さんでした。

関連ランキング:割烹・小料理 | 木次駅

美園割烹・小料理 / 木次駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

Pocket

コメントを残す