【恵比寿・広尾】紫長@カウンターのみの小さな和食屋さん。揚げたて天ぷらと半熟卵の春天丼。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

平日ランチ、いつもは人もまばらな広尾エリアですが、先週はサクラも満開、天気も良いので明治通り沿いには多くの方が歩いておりました。その分、ランチのお店もいつもより混んでおり、ゆっくりランチしたいなあと思い歩いていたらこちらのお店を見つけました。

紫長

店内はカウンターのみの小さなお店。ジャスが流れる空間は落ち着いて食事を楽しめそう。先客はお一人のみでご近所の方のようでした。

紫長

ランチメニューは天丼かお魚定食でどちらも1000円。天丼は春の食材が入っているそうで、せっかくなので春を感じる春天丼にしました。

最初に小鉢、お味噌汁、お漬物、食後の果物が出てきました。

紫長

天丼はというと、裏でパチパチ揚がっている音が聞こえたかと思ったら、カウンターに持ってきて、盛り付け。こごみやゼンマイの春のものから、レンコン、舞茸、パプリカ、カニなどいろいろ入っておりました。

紫長

そしてセンターには半熟卵がトロリと。甘いタレとともに、食欲をそそる味。半熟卵はあまり得意ではないのですが、この組み合わせは美味しいと思います。

紫長

揚げたての天ぷらはやはりいいですね。お店の雰囲気といい、お料理といい、結構好みです。こちらは夜もゆったりとお伺いしてみたいです。

関連ランキング:割烹・小料理 | 広尾駅恵比寿駅

紫長割烹・小料理 / 広尾駅恵比寿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください