【恵比寿】アベス@コスパもクオリティも大満足な大人気フレンチビストロ。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

一度13時過ぎに行ったら、品切れで入れなかったアベス。今回は頑張って13時ちょっと前にお伺いし入れました。夜も人気のビストロですが、平日の昼は1000円というお値段でボリューミーでおいしいランチをいただけます。

アベス

店内は細長く、全体が見渡せる席。カジュアルでワイワイとできる雰囲気です。13時すぎは12時からのお客さんがひと段落して、ちょっと落ち着いている感じです。

アベス

ランチは季節のスープ、自家製パン、メインディッシュ、ドリンクで1000円。メインは3種類から選べます。

まずはスープから。コクのあるしっかりとしたキャロットスープ。

アベス

メインはお肉の「豚ロース肉の黒胡椒焼き ベルモットソース」。

アベス

お肉は厚切りでかなりボリューミ。ジューシーなお肉でまさにビストロ料理といったところ。付け合わせにキャロットラぺ、ポテト、パンは小さめですがメインがたっぷりなのでこれで十分。

アベス

また別の日にお伺いしていただいたのはサーモン。

アベス

こちらはお肉ほどのボリュームではないのですが、大きなサーモンにベアルネーズソース。ワインが飲みたくなります。付け合わせはキャロットラベにバジルのショートパスタ、そしてパン。

アベス

食後は入れたてのカフェ。作り置きじゃないのもかなり好感が持てます。

アベス

あわただしいランチでもお店の方のサービスも丁寧で、気持ち良いサービスでした。昼はメニューが限られていますが、夜は色々いただけそうなので夜も是非お伺いしたいですね。

関連ランキング:ビストロ | 恵比寿駅広尾駅

アベスビストロ / 恵比寿駅広尾駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

Pocket

コメントを残す