【初台】すし宗達@2017年個人的なヒットのお鮨屋さんで一年を締める。

フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

2017年の大晦日は初台の宗達さんで。2017年に一番気に入ったお鮨屋さんで、ここは握りで飲みたく感じがいいんですよね。ということで、まずは日本酒から。

「三日踊 特別純米 無濾過生原酒」
前回もいただいたのですが、キレがよく、軽やかで、レモンなような酸が爽やかさを醸し出しています。スルスル飲める好みな味。

すし宗達

お酒のアテに「揚げ銀杏」を。熱々で銀杏の味がぎゅっとしています。

すし宗達

お料理は軽めに、あとは握りをアテにお酒をいただきます。

「カワハギ(肝付) 」
カワハギの白身に濃厚で大ぶりなキモがとても贅沢。

すし宗達

ここからはマグロざんまい。
「マグロ赤身」
綺麗でツヤのある赤身。

すし宗達

「中とろ」
軽く脂がのっており、意外とさっぱりでもしっかり美味。

すし宗達

「マグロづけ」
そしてここのづけ、味の入れ方が好みなんですよね。

すし宗達

「白イカ」
以前もいただきましたが、仕事が素晴らしく、少し炙ったところに塩を柚子で香り高くいただきます。

すし宗達

「香箱カニ」
ラスト1つでした。やっぱりカニは食べておかないと。

すし宗達

日本酒は合間にぬる燗で信州の「とんでもねえ」をいただき、その後オススメを冷酒で。名前は失念ですが、この日いただいた日本酒たちは近所のジ・サケヤさんで購入することもできます。

すし宗達

「ぶり」
この日一番驚いた握り。見た目、味ともに「これって、ブリ?」という印象。黙って出されたらマグロと間違うかも。熟成していることで、旨味がぎゅっと詰まっています。

すし宗達

「炙りあん肝」
お隣の方がいただいていたので、オーダーしてみました。さっぱりしたフォアグラのような仕上がりで、生とはまた違って楽しい味わい。

すし宗達

「ウニとコハダ」
とろけるウニにしっかりお酢がきいたコハダ。味のコントラストがいい。

すし宗達

「白えび」
甘く滑らかなエビはゆずで風味をつけて。

すし宗達

「金目鯛」
皮目を少し炙っていたと思います。脂も乗ってぎゅっとうまい。

すし宗達

「穴子」
やはり穴子で締めないと落ち着きません。ふわっと温かく口の中でほろほろになります。

すし宗達

お鮨は好みやお値段、使い方などありますが、私的には家から近いし、握りも好み、日本酒もいい感じで文句ないです。2017年にヒットしたお鮨屋さんは、2018年も通ってしまいそうです。

すし宗達

以前はふらっと行っても入れたのですが、この頃は人気が出ていつも満席のようなので、事前に予約をされて行かれることをオススメします。

関連ランキング:寿司 | 初台駅幡ケ谷駅西新宿五丁目駅

すし宗達寿司 / 初台駅幡ケ谷駅西新宿五丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

Pocket

コメントを残す