フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

久しぶりのビストロバーンヤード。銀座界隈でみんなで集まるときにとってもおすすめなお店なんですよね。この日は女性ばかりのオトナの女子会で、ゆったりと楽しむことができました。

お料理は「ディナーコース 5000円」。そのときの旬の食材を使ったFarm to tableスタイル。何が出てくるか楽しみです。

「アミューズ ほうずき」
大きなオレンジ色のほうずきはフルーツのような甘酸っぱさ。

ビストロ バーンヤード

「季節野菜のカルフォルニアサラダ」
時計のような盛りつけで、茸のマリネ、ポテトサラダ、紫芋、梨、クリ、トマトなど素材を生かしたシンプルな盛り合わせ。

ビストロ バーンヤード

パンたちは恵比寿にある姉妹店の「クロスロード ベーカリー」さんで、ビストロバーンヤード用に独自に焼いてもらっているそう。しっかりと3種類も出てきました。

ビストロ バーンヤード

「ローズマリー香る ジャガイモのクラムチャウダー」
すっときれいなスープ。エスプーマーを組み合わせると少し酸味があって、味を変えていただくことができます。

ビストロ バーンヤード

「高知県産 鯛のロースト ルッコラとバジルのソース」
ぎゅっと身のつまった鯛にハーブの利いたソースが爽やかです。

ビストロ バーンヤード

「黒毛和牛のステーキ 黒トリュフとポルト酒のソース」
メインはキメの細かい肉質のとろけるお肉。贅沢に黒トリュフがかかっておりました。

ビストロ バーンヤード

「クリームチーズのリ・オレ マンゴーとカシスソース」
リ・オレとはフランスでは定番のお菓子で、お米を甘く煮込んだリゾットようなもの。ミルキーな口当たりに、マンゴーとカシスでさっぱりと。

ビストロ バーンヤード

飲み物はグラスでスパークリングをいただき、その後はボトルでシェアしました。

雰囲気も固すぎずにカジュアル、でもオトナの集まりにちょうどいい感じ。銀座でゆったりとみんなで食事をしたいときにオススメです。

<前回の訪問>
生産者の想いのつまった食材が心と身体に心地よい。美味しくオシャレな素敵ビストロ。@bistro BARNYARD(ビストロ バーンヤード)

関連ランキング:ビストロ | 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村