【スペイン料理】ロス・レイエス・マーゴス

会社の人が以前つとめていた参宮橋付近においしいスペイン料理やさんがあるということで行って参りました。場所をみたら「近所じゃん」とおもって甘く見ていたのが大間違い。かなり迷いつつ、やっとたどりつきました。食べログでもかなり好評のお店のようで、期待大です。

店内はかなり狭い作りですが、なんとなくスペインの下町風を思わせるような感じです。席数もそんなにないみたいでしたが、大盛り上がりのグループが既に何組かおりました。
メニューもお手頃でかつ種類も豊富。旬のスペインワインも取り揃えていて、ここではぜったい白ワインがあうなあ、 なんて思いつつボトルでオーダー。
いろいろ食べたのですが、久しぶりに外でワインをいただいたせいで、料理の写真は2枚ほどになりました。本当はもっといただいたんですけどね。
ボリューム満点、ワインにあいますね。
これが噂のイベリコ豚のようです。トンカツでいただいたときは、「あんまり他の豚とかわらないじゃん」とか思ったのですが、生ハムだと豚なのに甘みが塩分に負けないで、やっぱり豚自体が甘みがあっておいしいんだなと感じました。
このあと、またまた近所のバーで飲んで、ふらふらになりながら自転車で帰りました。千鳥自転車は危険なので、よいこは絶対にまねしないでくださいな。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください