午前中は黒犬に大サービスをしたのは、午後にエステが控えていたからでございました。今回初めてのお試しとなるエステだったので、緊張しながら表参道の裏道に入り目的の場所を探す。さすが方向音痴、一回通り過ぎてから目的地発見です。

三井メディカルクリニックという、コンタクトで視力を良くしようという眼科が経営している「庵・ふうが」というお店。前の会社を辞めるときにギフトチケットをもらい、いくら予約の電話をしても留守番電話になっていたので、めんどくさくなってそのままにしていたら、有効期限が切れそうになっていたので慌てて予約。
ここの目玉は「ネトラバスティ」という眼球エステ。目をオイルで洗って眼精疲労をとるというもので、マスコミでも結構取り上げられている様子。このエステとマッサージのセットで予約を入れたはずがなぜか「ネトラバスティ」のみしかこの日はできませんでした。(電話の時点からやる気のないお姉さんが対応、、ちょっと不安)
とにかく「ネトラバスティ」をやった感想は、「あっという間に終わっちゃった」でした。土手を目の回りにもられて、オイル(バターがベースらしい)を入れられて、「目を開けて、ぱちぱちしてください。」といわれ、おそるおそる開けるともやーっとした視界。痛みはなく、あったかいなあ、という感じ。これを3回繰り返し、3回目は5分から10分程度放置。その後、軽くつぼを押され、30分、3150円のコース完了。ビジュアル的にインパクトが強い割には、やっている側はあっさりしているなあという印象が残りました。最後にお茶をいただきましたが、その後も予約のお客さんはひっきりなしにきているので、やっぱりそこそこ流行っているのね。
何をされたかは詳しくはこちらにのっているので、興味があればどうぞ。(All Aboutの記事)
効果はあるかもしれないけど(個人的にはあまり感じなかったなあ。)、決定的に足りないのは、エステシャンのホスピタリティ。競合が少ないから人がくるものの、予約の時点や、出迎え方、施術中の態度は、サービス業として教育されていないのか?って感じです。
ということで、エステとしてはちょっと物足りなかったので、いつも通っているEBMさんがやっている「VS28スキンケアスタジオ BALI IN 表参道」に飛び入りで予約。ここは数年通っているところで、背中をマッサージしてから、フェイシャルに入るので、血行の悪い私としてはとても体に合っているところで、月一でいかないともう、、こりがたまりまくって大変になってしまいます。
ここは目のエステとちがって、社員さんのホスピタリティはすごくいいですね。その人にあったものをおすすめして、なんといっても「使用前」「使用後」を分かりやすく説明してくれる。ちょっとエステなのでお値段はそこそこしますが、ちょっとエステにうるさいアラフォー世代(って自分もか)、美に興味あるおじさまには満足していただけると思います。おじさんはいないけど、やはりきているお客さんは、一定の年齢以上の方多いですね。なんかリピートを上手に促して、気持ちよく返してくれる、そんなエステで、私もかなりのリピーターになっています。
そんな感じでちょうどやってもらえるということで、時間がくるまで表参道をぶらり散策です。
ここは「フェアトレード」で有名な「People Tree」の直営店。ここでチョコとお香を買ってみる。「エコオシャレ」の先駆者的なところで経営者は本までだしているところ。個人的にはオシャレじゃなくても、地味でもNPOとして貢献できて、ちゃんと目的を果たしていれてばいいんじゃないかと思うんだけどね。
次は「GYRE(ジャイル)」という複合ビル。個人的にはMoMaの雑貨やが入っているのが好きで行くんだけど、ほかのお店はお高いお店。
個人的な発見は、B1に「カルディ」が入っていること。だってあそこは「安売り」というイメージがあるのに、こんな表参道のオシャレなところにいていいの?内装はきれいだけど、売ってるものは一緒だった。。なので、唯一このビルで買い物しやすいお店じゃないかな。あとはB1にはパン屋さんとかお茶やさんが入っていて、ギフト用として何か買いたいときにはいいかもと感じたのでした。
プラプラした後、いつものエステで気持ちよく帰ってきた日曜日の一日でした。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村