貸し切り状態の美容室スプラッシュさんにて

お昼の銀座の予定が思ったより早く終わったので、髪でも切りたいなあと思い美容院を予約。ちょうど空いていたので銀座から富ヶ谷にある「美容室スプラッシュ」さんへ直行。

こちらのオーナーの小林さんには10年以上も御世話になっていて、実は富ヶ谷にくる前は東中野の美容室にいてそこからの付き合い。私もその頃は東中野に住んでいて、その後渋谷のほうに引っ越してきたのですが、ちょうど同じ時期に富ヶ谷に独立してお店を構えたというのがご縁でずーっと通わせていただいています。

そんななので、もうあまり考えずともヘアースタイルはお任せ。今回はこんな気分なんだよね〜みたいな曖昧な伝え方で、上手にまとめてくれます。そういうことで昨日もなにも考えず「よろしくです」の一言で、パーマ、カット、バーブカラーの3点セット。4時間はかかるよ〜という言葉に少し躊躇しながらお願いしたのでした。

今回、パーマをする際に新しく秘密兵器を導入したらしく、その名は「パルッキー」。ナノレベルのミストが出る機械で、エステによくあるミストがでるやつとほぼ一緒っぽいです。美容院なのになぜ?と思ったら、パーマをする前に髪に水分補給をすると、パーマ液の浸透がよく、ムラができなくなるそう。それと髪の中心部にもナノレベルの水分が入り込むのでトリートメントせずとも髪がふっくら柔らかくなるそうです。

その名は「パルッキー」

まずはカーラをまく前に「シュー」、カーラを巻いてパーマ液をかけて1液を流したあとに「シュー」、と2回くらい蒸気を髪に浴びました。あとはハーブカラーをする前にも「シュー」とされたかな?とにかく液の浸透は良くなるみたいで、いつもより待ち時間がちょっとだけ短縮していました。

この日はあいにくの天気だったため、私の他にお客さんがおらず貸し切り状態。オーナーの小林さんにいま流行っているFacebookをお薦めしたら「今やる!」ということで、パーマをかけている間に設定などしていましたw。実は小林さんは、以前もtwitterを教えてあげたらすぐに試して活用したり、自分でお店のサイトもつくちゃうと凝り性なんですよね。今度もFacebookを楽しんでいただけると思います。

スタッフの方達には「Instagram」をお薦め。気づいたらみんなiPhoneを持ってtwitterもしていたので、気に入ってくれるかなと思いお勧めしました。で、テストでどんなものか紹介するためにスタッフの方を激写。そして「Instagram」でアップっと。思った以上に反応が良かったです!

美容師さん、激写1

美容師さん、激写2
この写真を見ると自分の写真のレベルがあがったような錯覚になるので、それもまた「Instagram」の良いところ。

そんなこんなで昨日は貸し切りの優雅な気分でパーマ&ハーブカラーをしてもらえました。
美容院って長い時間がかかるので、こうやって楽しく時間を過ごせるって大事ですよね。これからもよろしくです。スプラッシュのみなさま!

美容室スプラッシュ(Hair Splash)
〒151-0063 東京都渋谷区 富ヶ谷1-9-20 ヒラマビル2B1F
Tel: 03-3467-0141
ウエブサイト http://hairsplash.nett

[mappress mapid=”1″]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください