【閉店】古民家を改装した素敵なカフェイタリアン。 新緑がまぶしい店内でまったりとランチ。@入(iri)代々木上原

こちらのお店はIT業界では有名な家入さんのお店。いつかお伺いしたいと思いつつ、近所なのにお伺いする機会を逃しておりました。今回、とあるIT関連の方とのランチでどこがいいかなと思ったときに、せっかくなので業界っぽくこちらのお店にいってみよう!ということになり初めての訪問となりました。

一足先にお店に到着すると、予約していたテーブル席に。とにかくこの日は天気がよくって、たっぷり日差しが入る店内はすごく居心地がいい。4人席の窓からは新緑がまぶしいお庭を眺めることができます。

4人席のところが一番雰囲気が良かった。@入 (iri)

ところで休日のランチココースは、
・お惣菜とサラダの盛り合わせ+パスタ+デザート+ドリンク=2000円
・お惣菜とサラダの盛り合わせ+お肉料理+デザート+ドリンク=2300円
・お惣菜とサラダの盛り合わせ+パスタ+お肉料理+デザート+ドリンク=2800円

の3種類。とりあえずパスタセットを頼んでみることに。この日のパスタは4種類から選ぶことができました。

こんな天気のよい休日ランチにはやはり白ワインが似合います。「グリューナー・フェルトリーナー」オーストリアのオーガニックワインで、フレッシュなピュアでクリアな味。なんだか贅沢な気分になります。

そしてしばらくすると前菜のサラダとデリっぽい盛り合わせがでてきました。デリは野菜メインで5−6種類はいっていて、白にぴったりの一皿でとってもヘルシー。

前菜と白ワイン@入 (iri)

フォカッチャも出てきました。自家製なのでしょうか、ちょっとしっとりとそしてコクがあり、このまま食べても美味しくいたただけます。

フォカッチャ@入 (iri)

メインのパスタは「しらすと三つ葉のアーリオ・オーリオ」。ガーリックオイルにしらすの塩分がうまく合わさっており、ハーブ代わりの三つ葉がさっぱりと全体を引き締めてくれます。イタリアンというより和風テイストよりのパスタで、家でも真似したいかも。

パスタはしらすと三つ葉のアーリオ・オーリオ@入 (iri)

そして本日の会食のお相手は肉コースということでメインは「牛肩ロースの黒こしょう煮込み」。味見を少しいただいたのですが、じっくり煮込まれたお肉はトロトロで柔らかい。これは赤ワインに合わせたいですね、などといいつつこの日は我慢。

お肉のメインは牛肩ロースの黒こしょう煮込み@入 (iri)

そして食後のデザートは「ゆずシャーベットとパンナコッタ」。気取らないエスプレッソカップに入っていて、さっぱりとしたシャーベットにコクのあるパンナコッタはなかなかいい感じ。こちらはコーヒーと一緒にいただきました。

デザートはゆずのシャーベットとパンナコッタ@入 (iri)

この日の会食のお相手のアプリ会社の社長さんもこちらのお店をとても気に入ってくださって、楽しい雰囲気で時間を過ごすことができました。お料理は本格イタリアンというより、気軽に使えるカフェとかビストロっぽい印象を受けましたが、なんといってもこの古民家の空間が素敵なんですよね。今度は夜にIT業界の方との会食で使わせていただこうかな。

一軒家レストラン。すごくいい雰囲気。@入 (iri)


昼総合点★★★☆☆3.5

関連ランキング:無国籍料理 | 代々木上原駅代々木八幡駅代々木公園駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください