久しぶりにあう友人たちと一緒に、麻布十番のイタリアン「ラ・パスタイオーネ」にいってきました。参加メンバーの中で麻布十番に住んでいる友人がこのエリアの美味しいお店に精通していて、近頃のおすすめといっていたのでこちらにすることにしました。

場所は二の橋交差点からちょっと入ったところにあり、外観はガラス張りで丸見えになっているんですが、外からみると狭そうでちょっと入りづらい感じがします。

入り口はちょっと入りづらいかも。@ラ・パスタイオーネ

しかし中に入るとお店は細長い構造で、奥にスペースがあり思ったより広いつくり。白を基調にアクセントカラーがブルーを使っているので、すごくクリーンな印象を受けますね。奥の席は窓はないのでちょっと暗めですが、ゆっくり落ち着いて食事ができそうな感じです。

ランチメニューですがパスタメインで「前菜(本日の能登野菜の一皿)+パスタ+本日のデザートとカフェ」で1500円。パスタは6種類から選べるので、その日の食べたい気分に合わせて選べそう。

この日私が選んだパスタは、「自家製フェットチーネ(小エビの青海苔クリームソース ゆずこしょう風味)」。友人たちは+500円のパスタ「フェデリーニ(北海道産タラ白子のペペロンチーノ)」と「スパゲッティーニ(生ウニとナスのじっくり煮込んだトマトソース)」を注文。ウニパスタも魅力的でしたが、この日はどうしてもクリームソース系が食べたくってw。

注文してからかなり待って、やっとサラダがでてきました。前菜にしてはボリューミー。水菜にルッコラ、サニーレタス、アボカド、サツマイモ、マッシュルーム、トマト、ゆで卵と新鮮な野菜を楽しめる一品となっていてすごくいい。食べ応えも十分です。

本日の能登野菜の一皿@ラ・パスタイオーネ

サラダが食べ終わってから次のパスタがでるまで、またしばし待ちます。休日ランチできているので、時間は気にせずおしゃべりをしながらまったりと待ちます。

やっとメインのフィットチーネがでてきました。見るからにモチモチとした手打ち麺に小エビと海苔が入っており、あっさりで上品なクリームとの相性もばっちり。クリーム系ってどうしても重くなりがちなのですが、こちらのパスタは具材もシーフードのためさっぱりといただけます。店名が「パスタイオーネ」というだけあって、パスタが美味しい。パスタ好きの女子にはかなりおすすめのお店ですね。

フィットチーネ 小海老と青海苔クリームソース 柚子胡椒風味@ラ・パスタイオーネ

付け合わせにバゲットがついていたのですが、このパンもかなり美味しい。麻布十番在住の友人いわく「ポワンタージュじゃない?」ということで、お店の方にお聞きするとその通りらしい。ポワンタージュは麻布十番でも人気のパン屋さんで、この辺りの多くのレストランで使われているお店で、帰りにパンを買いにいってしまいました。

素敵なランチの〆はコーヒーとデザート。この日のデザートは牛乳プリン。プリン自体は甘さ控えめ、その上にイチゴとメロンのソースがかかっていて、すごくフルーティで爽やかな一品。こちらもさっぱりした感じで最後までおなかにもたれない構成でした。

牛乳プリンとコーヒー@ラ・パスタイオーネ

ちなみに麻布十番でこのクオリティーで、週末ランチが1500円はすごくお得かも。お店の雰囲気もすごく予約で混んでるわけではなく、常連さんがきている感じで、まったりと落ち着いた雰囲気で食事ができました。

全体的にお料理はイタリアンのわりにやさしめのお味で、さっぱりといただけるのがいいですね。雰囲気もコスパも料理も満足でしたので、次回はぜひ夜も来てみたいと思います。

関連ランキング:イタリアン | 麻布十番駅赤羽橋駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村