先週の金曜日、自由が丘にある銀魚さんにお誕生日会で行ってきました。この日の主役がこの店をとっても気に入っていて、みんなにもぜひ知ってもらいたいということで会場になったとのこと。

お店の場所は、自由が丘の駅から少し歩いたところに、なんだかとっても落ち着いた建物の一角がみえてきました。ここですね、外観は風情がある昭和の日本家屋といったところでしょうか。小さな宿屋さん的な感じもしてとても素敵。

お店は古民家を改装したような感じで風情があります。@銀魚 (ぎんぎょ)

店内にはいると1Fはカウンターと小さな席が2つかな、カウンターには着物を来た女将がいて、建物の雰囲気とあってとってもいい。この日は誕生会で20人ほどで予約していたので2Fを貸し切りにしているとのこと。とりあえず靴を脱いで2Fに移動。

2Fはというと畳の上にテーブルと椅子が配置されていますが、元々は昭和の下宿先というような感じでなんとも味があります。その部屋の雰囲気からでしょうか、なんとなく親戚のお家に来たような感覚なんですよね。

とはいいつつ、お食事はしっかりコースでいただきます。まずは「前菜3種」。小鉢がかわいらしく器もどこか昭和な感じに見えてきます。

前菜3種@銀魚 (ぎんぎょ)

前菜の次は「マヨネーズであえたサラダ」が大皿で出てきました。写真はとり忘れてしまいましたが、なんとも懐かしくほっとする1品。

つづいては「お刺身の3点盛り」。この一皿で4人前っぽい。ピカピカのお刺身は新鮮で美味しい。

お刺身の3点盛り@銀魚 (ぎんぎょ)

「鶏の南蛮揚げ」が出てきました。とり天のような優しい衣にタルタルソースがかかっています。ちょっと重いかなと思って一口いただくと、これがなかなかいい!鶏のもも肉にちょっと甘辛い下味がついていて、これがタルタルソースと合うんです。ついついもう一つとたくさん食べてしまいました。

鶏の唐揚げというかとり天かな。@銀魚 (ぎんぎょ)

つづいてもお惣菜系のお料理が。名前がちょっとわからないのですが、素揚げした白身魚にパプリカ、ブロッコリー、タマネギが盛りつけられていて、その上から温かいお出汁をかけた一品。味付けはお出汁のみというすごくシンプル。白身魚はサクフワで美味しく、お出汁が引き合わせるお野菜との相性がなかなかよいです。

素揚げしたお魚とお野菜にお出汁をかけたお料理@銀魚 (ぎんぎょ)

こちらもお惣菜系のお料理「椎茸の肉詰め」でしょうか。見事な椎茸に大きな肉団子がついている感じです。甘辛のタレが素材にじっくりしみていて日本人なら好きな味。お弁当のおかずにあったらうれしい一品かもw。

椎茸の肉詰め@銀魚 (ぎんぎょ)

こちらも名前がわからないのですが、お店のかたは「おでん風煮込み」といっていたような気がします。おでん風のお出汁に大根、こんにゃく、厚揚げ豆腐、ちくわ、つみれがじっくりと煮込まれていて、ほっくりする一品。何と言っても存在感を示していたのがつみれ。お魚が美味しいお店なので、1からちゃんと作ったものらしく、ほろほろほぐれる身はお魚の旨味がたっぷり。そしてその旨味は煮込み全体に行き渡って、すべてを美味しくしてくれている感じでした。

おでん風煮込み料理@銀魚 (ぎんぎょ)

そうそう、飲み物は飲み放題メニューからおのおのが好きなものをチョイス。その中になんとお店の名前が入った芋焼酎が。ロックでいただきましたが、芋の甘い風味と共にガツンとくる焼酎でお魚に合いそうな感じ。

お店の名前が入ったイモ焼酎@銀魚 (ぎんぎょ)

このあと一人一人に焼きおにぎりとデザートの杏仁豆腐。杏仁豆腐の上には柿のジャムがのっており、ほのかな甘さが杏仁豆腐とマッチしておりました。

杏仁豆腐に柿のジャムがのっています。@銀魚 (ぎんぎょ)

宴会メニューは2時間の時間制限はありましたが、お料理もスムーズにでてきましたし何と言っても楽しいアットホームな雰囲気で誕生日をお祝いできたので、すごくよかったです。

1Fはカウンター席でいい雰囲気@銀魚 (ぎんぎょ)

あっというまに時間はすぎ、お開きで1Fにおりると店内はまだお客さんで満席。親しみやすい雰囲気に美味しいおばんさいやお魚、そしてお酒。なんとも長居したくなるお店かも。建物から店員さんを含め古きよき昭和の割烹居酒屋さんでした。世の中の慌ただしさからほっと一息つきたいときにおすすめな感じですね。

関連ランキング:居酒屋 | 自由が丘駅奥沢駅緑が丘駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村