麻布十番で中華ランチをした後に、今年の4月に出来たばかりというチーズケーキ専門店でお茶をすることに。おしゃれエリアにできたスイーツ店ということで、とっても期待大で訪問しました。

お店の名前は「CinqCinq(サンクサンク)」と読み、フランス語で「5」を意味するらしい。さしずめゴーゴーということなんでしょうか。

店名が最初読めませんでした。@麻布チーズケーキ サンクサンク

店内はショーケースと、店内でお茶ができる席が8席程度とかなり狭目。でもお店は新しいのでとても明るく、清潔感がありますね。ショーケースに並んでいるチーズケーキはカットしたものと、2種類のサイズのホールがありました。カットしたものは1つ450円、13cmホールは800円だったと思います。

ショーケースはチーズケーキのみ。@麻布チーズケーキ サンクサンク

チーズケーキだけといってもフレイバーは、プレーン、チョコ、ゆず、ブルーベリー、リンゴ、いちご、いちじく、トマト、かぼちゃ、洋なしとあり、なかなかどれを選んだらよいか、、目移りします。お店の人いわく、フレイバーによってチーズの配合を変えているとのこと。なるほど、となると最初にプレーンの味を確認してから、ほかのケーキを食べ比べするのがよさそうです。

違う種類のものを10個買ってホール風にするものいいですね。@麻布チーズケーキ サンクサンク

ちょうど5人で訪問したので、みんな違うチーズケーキを注文して食べ比べることに。ちなみにケーキセットは、チーズケーキと飲み物がセットで850円です。

注文したのは、プレーン、チョコ、かぼちゃ、いちじく、ゆずの5種類。まずは味のベースとなるプレーンの麻布チーズケーキから試食。濃厚なクリームチーズが口のなかに広がります。チーズは厳選した北海道のものを使用とのこと。シンプルですがやはり美味しい。

続いてはチョコチーズケーキ。こちらはチーズよりチョコレートのほうが主張していますが、普通のチョコケーキにはないまろやかな口当たり。これもなかなか好き。かぼちゃチーズケーキは甘味の強いかぼちゃとチーズがすごいマッチしていて、なんとなく素朴な味。いちじくはフルーツの甘味と酸味がうまくチーズケーキに溶け込んで、ワインとかにも合いそうなお味。そして最後にゆずチーズケーキはチーズのなかに爽やかなゆずの香りと酸味が入っていて、さっぱりいただけました。

私が注文したのはかぼちゃのチーズケーキ@麻布チーズケーキ サンクサンク

食べ比べるとすごくわかるのですが、フレイバーによってチーズのバランスをとることで、素材とチーズの一体感がでるのと同時にそれぞれ個性が際立って、どれをとっても美味しいチーズケーキでした。

細長い店内@麻布チーズケーキ サンクサンク

麻布十番という場所柄的にクォリティーはなかなか。ご近所のマダムたちがとても喜びそうなお店です。店名も「麻布チーズケーキ」とつけているところを見ると、お土産としても定着させたいという意図がうかがえます。まだオープンしたばかりなので、今後の展開に注目していたいところです。

関連ランキング:ケーキ | 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村