食べ物の写真って、みているだけでも楽しいですよね。個人的には食べ物の写真は、twitterやfacebookでシェアするのが日常となっております。

twitterをやりはじめたころは普通に写真をとってアップしていたのですが、1年くらい前からソーシャルアプリの「Instagram」を通して「twitterやfacebookでシェア」という感じで投稿するようになっていたんですよね。

が、しかし「Instagram」っての加工ってあまり食べ物が美味しく見えないんですよ。(それ専用じゃないので当然)投稿写真の半分が食べ物の写真、半分がワンコの写真という私にとっては、食べ物の写真がもっとなんとかならんものかと思っていたところ、私のニーズにバッチリあうアプリ発見。その名も「SnapDish」です。

食べ物の写真のソーシャルアプリとして他にも「miil」というのもあるのですが、なんといっても「SnapDish」のほうが直感的で簡単に使えるのがいい!

そのほかにも「Instagramのように使いたい!」「食べ物の写真をなるべく綺麗にみせたい!」そして「flickrに画像を格納したい!(ブログで使うため)!」という私がやりたいという使い方がすべてできるということもあり、現在のところ食べ物写真を投稿する際のメインアプリとなっています。

ちなみにアプリはiPhoneで「SnapDish」へアクセスし、アプリをインストール。ちなみ無料です。

使い方ですが、アプリを立ち上げた後、SnapDishで写真を取るかまたは既にとってある写真を選びます。(私自身はブログでオリジナルの写真を使うことがあるので別の写真アプリでまずは撮ったものを投稿しています。)

「クッキング」という画面で、「レア、ミディアム、ウエルダン」の3段階で色の彩度や明度を上げてくれるので、好きなボタンをクリックして自分の好きな状態を選びます。今までも画像加工ツールを使えば細かい調整もできたのですが、それをやるのはちょいと面倒。食事に限って言えば処理するポイントは限られているので、そこをうまくおさえつつ、操作を簡単にしたというのがこのツールの最大の魅力でしょう。

ちなみにこの写真をミディアムボタンでポチっとすると、、

何もしていない写真と比べると、美味しそうなお料理の写真になりました!あとは投稿に必要な情報を入力します。ここ最近のランチは「社食」メインなので、ジャンルは社食を選択。

SnapDish内のみの投稿でもいいのですが、やはりまだまだユーザが少ないのでせっかくの写真をみてもらう確立は低いです。(知人も少ないのでなおさら。。)なので、基本はFacebookとtwitterに同時に投稿して、知人たちにもお料理の写真をシェアして盛り上がっております。ちなみにこの社食シリーズは人気なんですよね。twitterにはこの写真をまっている方々がいるので投稿する側も楽しかったりします。

SnapDishのコミュニティに投稿されると、こんな感じで表示されます。「いいね!」のかわりに「もぐもぐ!」ボタンをというのがあって、食べたい!!と思ったら気軽に押すと楽しいと思いますよ!

とにかくお料理写真を簡単に美味しそうにとりたい!そしてみんなにシェアしたい!と思っている方、是非お試しあれ。Facebookやtwitterからも「美味しそう!」という声が上がってくるはずですよw


SnapDish

開発: Vuzz Inc.
http://itunes.apple.com/jp/app/snapdish/id439571223?mt=8

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村