第一回「神楽坂食べないと飲まナイト」というイベントにいってきました。このイベントは神楽坂界隈のお店を1軒800円のチケットでちょい食べ、ちょい飲みできるというもの。今回、知人にお願いしてチケット5枚綴りを買って、妹と2人でいってきたので、3軒のお店にいってきました。参加しているお店は41店舗だったので、1人で5枚綴りを買っておいたほうが多くのお店を回れたなあと後から後悔。

とはいっても、ちゃんと楽しんで参りました。チョイスしたお店は神楽坂の中でも好きなエリアのお店です。1Fが紺屋さんが入っているビルで2軒ほどチケットを使うことにしましたよ。

クレール神楽坂III のビルで2軒ほど訪問

ビルの入り口はこんな感じ。神楽坂っぽくって大好きです。まず最初に訪れたのはここの5Fのイタリアン。「神楽坂スタジオーネ」です。

神楽坂スタジオーネ入り口。雰囲気は抜群によいです。

このイベント用に用意された席はなんと屋上。かなり雰囲気のよいおしゃれな店内を通り抜けて、イケメンのお兄さんが案内。ちょっと肌寒かったですが、開放感があってなかなかよいです。そこで800円のチケットでいただけたのが、シャンパンと生ハム。そんなにお得感はないですが、食前酒としていただきました。ここの雰囲気はとても素敵だったので、またランチなどで改めていってみたいです。

1軒目は神楽坂スタジオーネ。生ハムとシャンパンで乾杯。

次に訪問したのが、同じビルの3Fにある焼き肉屋さんの「翔山亭」。こちらのお店もなかなか雰囲気がよいです。

2軒目は同じビルの焼き肉屋さん。翔山亭。ここも雰囲気よさげ。

800円チケットでいただけたのが、生ビールとプチ焼き肉セット。キムチ、ナムル、お肉など少量ですが、いろいろ試せるタイプになっていてかなりうれしい感じ。ちゃんと炭火で焼いていただきました。

生ビールとプチ焼き肉セット@翔山亭

ちょっと小腹もすいていたので、こちらのお店のおすすめ「手打ち盛岡冷麺」も別オーダーでいただきました。サイズも大、中、小と選べてみんなでシェアしながらいただけるのもよいですね。お味は食べやすく、辛みが必要な場合は別添えのキムチのタレをいれて調整します。

ここでは手打ち冷麺もいただきました。@翔山亭

3軒目は以前からいってみたいと思っていた、魚介類専門店の「貝殻荘」。お店は急な階段の2Fにあってかなり狭いこじんまりしたお店でした。

3軒目は貝殻荘。急な階段を上って2Fにお店があります。

800円チケットでいただけたのは、生ガキと生ワイン。生ワインって、、誤字?って思ったのですが、どうも生ワインであっているようです。ワインはとてもまろやかで飲みやすく何杯でもいけそうな味。生ガキは専門店だけあってミルキーで食べごたえがありました。店の雰囲気が分かったので今度は普通にいってみたいと思います。

生ガキと生ワイン。最初は誤字かと思いましたが、生ワインであっているようです。@貝殻荘

このイベントは前売りチケットを販売している時はそんなに盛り上がっていなかったのですが、イベント当日にTVに出たりしてかなり反響があったみたいです。神楽坂って元々飲食店のクオリティも高いし、雰囲気もよいので、このイベントは本当に魅力的でした。

今回はじめての試みのようでしたので、是非定番化してほしいですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村