夏の散歩のお悩みといえば、草むらの「蚊」ではないでしょうか。私も毎日どこかを刺されてしまいますし、ワンコにも蚊がとまっているのをよく見かけます。蚊はフィラリアの原因にもなりますし、虫除けをするにこしたことはありません。

ですが、市販の薬だとちょっとワンコには不安だし、あまり使いたくないというのが個人的な感想。ということで、いろいろ調べた結果、「ハッカ油」を使った虫除けスプレーがよいと聞き、毎年自分でつくって散歩の際に使っています。もちろん、天然成分なので人にも犬にもOKで簡単に作れちゃいますので、そのレシピをご紹介します。

■ハッカ油でつくる虫除けスプレーの作り方

<主な材料> 100mlつくる場合(半分の分量でも可)
・ハッカ油 20滴
・無水エタノール 10ml
・精製水 90ml
・スプレー式容器(100円ショップで売っているものでOK)
※100mlのものを今回使いました。
・スポイト(スプレー容器とセットになっているものがいいと思います。)

虫除けスプレー材料はこれだけ。

<ハッカ油虫除けスプレーの作り方>
1. 無水エタノール10ミリリットルをスプレー式容器に入れる。

2. ハッカ油20滴(1滴は約0.05ミリリットル)をスプレー式容器にたらし、よく混ぜる。
ハッカ油が入っている容器の口には1滴づつでるようなものはないので、スポイトを使っていれるとこぼさずに上手にいれることができますよ。

3. 精製水90ミリリットルをスプレー式容器に入れて、よく混ぜる。これで出来上がり。

※時間がたつと精油が表面に浮いてくるので、使う前によく振ります。
※ハッカ油虫除けスプレー1週間程度で使い切る。保管は冷蔵庫で。

虫除けスプレーハッカ水、100ml出来上がりです。

<実際に使った感想>
・シューッと吹き付けると、ハッカ油のひんやり感とメントールのよい香りがして使い心地はよいです。
・犬の散歩には、人間と犬にしゅっと吹きかけて出かけます。が、持続時間は30分程度なので、長く外にいる場合はスプレーをもっていって気になったら吹きかけるといいと思います。

今日からまたハッカ水をかけて散歩いくよ。

ハッカ油は虫除けのほかに、殺菌効果や消臭効果、リラクゼーション効果などあるので、様々な使い方ができるようです。

手軽に使いたいのならば、「ハッカ制汗スプレー」。
水道水100mlにハッカ油を5滴程度たらしたものをスプレー式容器で持ち歩くと、汗をかいたらシュー、リラックスしたいときにシューとすっきりさわやかになること間違いなしです。

<ハッカ油の効能>
殺菌効果:ハッカの葉に含まれるメントールには高い抗菌性があることで知られています。
タンスやバッグに入れて天然の防腐剤としても効果があります。

覚醒効果:神経を鎮静させ眠気やイライラするストレスを緩和させリラクゼーション効果が期待できます。

消臭効果:玄関やトイレの芳香剤としても多く利用されています。天然なので人間はもちろん犬や猫にもやさしいのでペットの臭い消しにも最適。

殺虫効果:殺虫剤と関わりの深い植物に寄生するハダニ類には忌避活性を示し、屋内のダニには100%の殺ダニ効果がある事が報告されています。

ハッカ油P 20ml
※アマゾンで600円前後で販売されていました。近所の薬局でも手に入りますが、アマゾンのほうが安いかも。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村