フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

代々木上原駅前はなにげにいろいろなお店ができていますね。以前から気になっていたこちらのお店、パンを販売していたり、夜はジンバーになったりと全容がよくわかりませんでした。

丁度近所の友人と時間があったので、2人で食事に来てみました。

チェルシー

店内はカウンターのみのバースタイル。壁面にはいろいろな種類のジンが!聞いてみると100種類以上はあるとのこと。すごい!

チェルシー

アルコールはジンしかないの?とお聞きしたところ、ワインもあるとのこと。お料理と合わせたかったので、最初はシャンパーニュで。

「ピオロ・ペール・エ・フィス キュヴェ ド レゼルヴ」。ピノ・ノワール50%、シャルドネ40%、ピノ・ムニエ10%。クリーミーな口当たりで、シトラスフレーバーと熟成を感じるコクのある味わいで、食事に合わせやすい感じ。ワインのチョイスもしっかりしています。

チェルシー

お料理はフレンチ出身のシェフがしっかりと作ってくれます。どっかで見たことがあるなあと思ったら、以前幡ヶ谷でフレンチをやっていた方ではないですか!諸事情があって、幡ヶ谷のお店はクローズしてこちらで今はやっているそう。世間は狭いですね。軽く食事をと思ったのですが、シェフのお料理は久しぶりなので、しっかりいただくことに。

「旬野菜のテリーヌ 熱々ブルーチーズ添え」
12種類のお野菜がカラフルに詰め込まれています。お野菜は自家製とのことで、シャキシャキとみずみずしい。そのままでも美味しいのですが、アクセントにブルーチーズをつけるとお酒にピッタリの味わいに。

チェルシー

「パテ・ド・カンパーニュと白レバーのコンフィ」
さすが、フレンチをしっかりされてきたシェフ、パテカンもかなり正統派。こういうのが好きなんです!白レバーコンフィも程よく、お酒がすすみます。

チェルシー

「江戸前穴子と駿河湾桜えびのフリット」
旬な穴子を桜えびの入った衣でカリッとしたフリットに。和の天ぷら的な要素もあり、なかなか趣向のこらした一皿。付け合わせお野菜達もたっぷりと。

チェルシー

「自家製パンのシャンピニョン」
こちら入り口でパンやお惣菜も販売していて、購入することもできます。もちろん、お店でも焼きたてのパンがいただけるんです。

チェルシー

「バシュレ・モノ マランジェ 1er ラ・フュシエール ブラン 2014」。シャルドネ100%。焦がしたナッツやエキゾチックフルーツのアロマ、ふくよかで調和のとれた味わい。フレッシュで力強い果実味がしっかりした酸味を包んでミネラルの余韻が楽しめます。こちらのワインは正統派な感じで好みだなあ。

チェルシー

「ウッフアンムーレット(ハーフ)」
元々ブルゴーニュ地方の郷土料理ですが、リヨンでもいただけるみたい。ブルゴーニュの赤ワインソースにポーチドエックを組み合わせたもの。具材はベーコンや玉ねぎ、茸などが入っていて、赤ワインで煮込んでおります。このソースが美味しくって、パンにもワインにもとても合いますね。

チェルシー

「とうもろこし(ゴールドラッシュ)のフラン フォアグラ、トリュフ、ポートワインソース」
トウモロコシの甘みが嬉しいフランに、贅沢なフォアグラ、トリュフの組み合わせ。これに甘いポートワインのソースが抜群に美味しい!友人はとにかく絶賛しておりました。

チェルシー

お肉料理がくる前に、赤ワインを追加で。
「ルー・ペール・エ・フィス サン・トーバン レボーパン」。ピノ・ノワール。軽やかで甘酸っぱい、飲みやすいピノかな。温度が上がると少しスパイシーさも感じられます。

チェルシー

「オーストラリア産仔羊のロースト」
美しい火入れの赤いお肉は柔らかでジューシー。クオリティーはめちゃ高いです。

チェルシー

「国産牛ほほ肉のクラフトビール蒸し煮」
こちらのスペシャリテ。ホロホロに煮込まれたお肉はいいあんばい。付け合わせのヤングコーン、筍で季節感もバッチリ。

チェルシー

思った以上に食事をしっかりいただき、食後はお待ちかねのジン!マスターがお酒の好みからその人にあうジンを選んでくれるんです。私はワインが好きなので、ワインベースのものを。飲み方はロック、その後トニックをいれて味に変化をつけて楽しみましたよ。

チェルシー

カルヴァドス造りに使用するリンゴから作られたフランス産ジン「ル・ジン クリスチャン・ドルーアン」。30 種類ものりんごをベースにしているそうで、シトラスのすっきりとした華やかなアロマにほのかな甘さ。おお、いい感じ。

チェルシー

今度は白ワインベースの「ジーヴァイン ジン フロレゾン」。フランス・コニャック地方原産のユニ・ブランにショウガ、甘草、カルダモン、シナモン、コリアンダー、クローブ、ナツメグなどの植物成分、花のエッセンスをが入っているので、とてもエレガントでフランスらしい香り。香水っぽいといえばイメージがつくかもですが、フランス人が好きそうなジンですね。

チェルシー

そしてマスターイチオシが赤ワインで作ったジン「マダム ジュネヴァ・ルージュ ジン」。ドイツ原産で、プリミティーヴォ種の赤ワインと46種のボタニカル、ジュニパーやコリアンダー、しょうが等が組み合わせてあり、ハーブ感とほのかに甘い感じが飲みやすい。日本人はこれ好きだと思います。

チェルシー

歩いて帰ることができるのもあって、気づいたら12時近くに。食べ過ぎて飲み過ぎました。マスターに聞いたらやっぱり夜は近所のオトナたちが気軽にきているようです。だって、お料理もしっかりいただけて、その上ジンも楽しめるとあればふらっと来ちゃいますよね。

チェルシー

代々木上原在住のオトナたちが好みそうなスタイルのいいお店。バーでもビストロでもテイクアウトでも、使い勝手は自由自在。今度はテイクアウトかランチも来てみたいですね!

関連ランキング:ビストロ | 代々木上原駅代々木八幡駅代々木公園駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村