フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

相変わらず人気な恵比寿エリア、オシャレでオトナが楽しめる串揚げ&創作和食屋さんがオープンしました。場所は「筑紫楼」や「クンビラ」やの近くといえば分かる方も多いかも?!

店内は和テイストのモダンな印象で、お店で出される器などが展示販売されているというのも今っぽい。(先日いった代々木上原のアエルもそうでした。)

恵比寿 こがね

お料理は22時までコースのみ、それ以降はアラカルトで楽しめます。この日はカウンターで「名物コース9品 4900円」を頂きました。

乾杯はフジッコワイナリーの「スパークリング濁りナイアガラ」。こちらのアルコールはお料理に合わせて日本のものを多く取り揃えているそう。ワインだけでなく、クラフトビールやクラフトウオッカもあるみたい。もちろん、日本酒もいい感じの品揃え。どれを飲むかちょっと迷いますね。

恵比寿 こがね

錫のぐい飲みに入った「先付け:おぼろ豆腐、雲丹、篭甲餡 布海苔」と「前菜:ホワイトアスパラガスのきんぴらとミモレット銀杏」。最初から素敵な器で出てきました。

恵比寿 こがね

「椀物:フォアグラ大根」。パリパリとしたチーズを開けると、中にはお出汁をまとったフォアグラと大根が。そしてその下にはリゾットとチーズが入っています。

恵比寿 こがね

パリパリチーズと中の具材とよく混ぜていただきます。優しいお出汁にチーズ2種類のアクセント、そしてリゾットの食感とかなり楽しめる組み合わせ。

恵比寿 こがね

「向付:○△□」。メニュー名だけだと?ですが、お皿がでてきて分かりました。お皿の形が○△□なんですね。お造りはカンパチとイカ刺し。通常はお醤油と納豆醤油がついているのですが、実は納豆苦手(笑)。なので洋風なお野菜のソースに。まろやかでちょっと酸味とコクがあって、イカ似合わせていただきました。

恵比寿 こがね

お刺身には日本酒ということで広島の若き蔵元がいる金光酒蔵の「賀茂金秀 特別純米13 生」。クイクイ飲みやすいなあとおもったら、13%の低アルコールなんですね。マスカットのようなフレッシュな香りに、ガス感が少しあるかな。ジューシーな果実感にまろやかな甘味と旨味、酸がキリッと余韻も素敵。バランス感覚あふれる今風なお酒です。

恵比寿 こがね

ここからは串ものがスタート。「たんこぶ」。牛タンを昆布で締めたものを焼いています。ぎゅっと旨味をまとったジューシー牛タン。お酒似合う美味しさ。

恵比寿 こがね

「新玉ねぎ」。甘さを逃がさない独特な衣。油っぽくなく、素材の味が引き立ちます。

恵比寿 こがね

飲み物はワインに。フジッコワイナリーの「フジクレール クラノオト甲州辛口」。葡萄は甲州で、柑橘や洋梨の香りが特徴の洗練された辛口。無濾過なので濁りがあり、それが旨味となっていて、かなり好み!!日本酒のおりがらみ系が好きな方にすごいお勧めしたいワイン。

恵比寿 こがね

串なのに「肉じゃが」。食べやすいサイズにまとまっており、味もしっかり染み込んでます。オシャレな肉じゃが。

恵比寿 こがね

旬の野菜からは「わらび」。春の名残をさくっとした衣でシンプルに。

恵比寿 こがね

「イタリア産燻製チーズ」。チーズはとろけすぎること無く食感が残っており、スモークな香りにマスタードシロップにつけた柑橘ジャムが洋風。

恵比寿 こがね

せっかくなので、クラフトウオッカ「なると金時IMOKKA(イモッカ)」の「すだちウオッカ」をいただきました。さっぱりと揚げ物との相性ばっちり。

こがね

「マッシュルームの肉詰め」。ぎゅっとお肉が詰まったかわいい串。

恵比寿 こがね

箸休めに「江戸野菜」がでてきました。牛蒡 、うど、小松菜をドライトマトパクチー味噌をつけていただきます。揚げ物が多いので、こういうつまめるお野菜はかなりいい。

恵比寿 こがね

「キスの梅肉添え」。キスを大葉で巻いたもの揚げており、アクセントは梅肉。抜群な味の組み合わせ。お魚系もいい!

恵比寿 こがね

「白子の春菊ポン酢」。白子を天ぷらにし、春菊のポン酢。オリーブオイルもはいっているのかな?彩りもきれいでオシャレな組み合わせです。

恵比寿 こがね

〆の一串は「稚鮎」。稚鮎といってもかなり大きいもの。入り口の水槽でさっきまで泳いでいたので、かなり新鮮。カウンターにある炭火でじっくりと焼かれて鮎の美味しさが全面に出ております。まさに〆にふさわしい贅沢な一本。

恵比寿 こがね

〆は「桜海老かきあげ丼」と「クレソンからすみ素麺」から選べるのですが、ここは「クレソンからすみ素麺」をいただきました。

からすみとクレソンの彩りが美しく、そして味わいもからすみの塩味とうまみ、そしてクレソンの苦みがたまりません。飲んだ後にちょうどいい。

こがね

デザートは「醤油団子の白玉ぜんざい」。甘辛いお団子に冷たい自家製アイス、そしてあんこという組み合わせが斬新。最後の甘い物はやっぱりホッとします。

恵比寿 こがね

串のコースと聞いていたのでちょっと飽きちゃうかもと思ったのですが、色々工夫もされていて、最後まで楽しめました。

今回はカウンターでお食事でしたが、奥には8人の半個室もあります。ちょっとしたオシャレ宴会にもよいかもしれませんね。カウンターやソファー席は基本的にデート仕様だと思いますが、お酒にこだわる女子会や自分へのご褒美ディナーにもよいかも。

こがね

和をイメージしたモダンでオシャレな空間、季節の食材をかなり創作的にそして美味しくいただけるので、食べ慣れたオトナたちに是非行ってもらいたいお店です。

こがね

関連ランキング:割烹・小料理 | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村