フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

今回のトットさんのワイン会は「カラブリア州」。ブーツのつま先部分にあるカラブリア州。イオニア海とティレニア海に挟まれており、ワインにも塩味を感じるエリア。お料理はスパイスの効いた料理が一般的で、ペペロンチーノ発祥の地でもあります。

今回はスカラ社の生産者さんも来日してのメーカーズディナー。ワイナリーの詳しい説明はこちらにあります。(スカラ社について

オステリア・トット 17回 カラブリア州

ワインに合わせてのお料理とのマリアージュもいつも楽しみ。ワインのお話を伺いつつ、お食事がスタートです。

<Antipasto前菜>
Antipasto Misto Calabrese/カラブリアの前菜盛り合わせ
・Caponata カタンザーロ風カポナータ
・Rosamarina カラブリア名物生白魚のペペロンチーノ漬けのクロスティーニ
・alici marinata いわしのマリネ
・insalata di aranciarosso 愛媛ブラットオレンジとウイキョウサラダ
・Morzello モルツェッロ(カラブリア牛モツの煮込み)

ワインは「Ciro Bianco 2015 (チロ ビアンコ)」。グレコ100%。現地では泡からスタートというよりは、白やロゼなどからスタートすることが多いみたいで、そちらに合わせてくださいました。花のブーケやシトラスなどの柑橘系の香り、爽やかな果実味、そして余韻に海を感じる塩味やミネラルも感じます。きっちり冷やしていただいたので、どんなお料理にも万能に合います。

オステリア・トット 17回 カラブリア州

<Primo Piatto パスタ>
Maccheroni con maiale e nduja alla borgese
豚肉とンドゥイヤの煮込みソースのマッケッロー二 ボルジャー風

nduja alla(ンドゥイヤ)とはサラミと唐辛子のソース。これ、生産者さんがイタリアから持ってきてくれたもので、旨辛の病み付きになる味。暑くなる夏にもピッタリのパスタ。

ワインは「Calabria Bianco “Briseo” 2014(カラブリア ビアンコ “ブリセオ”)」。シャルドネ50%、グレコ50%。こちらも華やかな花の香りや南国フルーツを彷彿とさせる香り。先ほどのワインが田舎の素朴な女の子だったら、こちらは都会の洗練されたお姉さん的な味。シャルドネが入ることで、どこかあか抜けた感じがします。

オステリア・トット 17回 カラブリア州

<Pesce魚料理>
Pesce Spada al forno
メカジキとチェリートマトに煮込み

カラブリア州の代表的な魚料理を初夏にあわせてトマトと合わせて爽やかに。シンプルですが、メカジキがぎゅっと引き立つお料理です。

オステリア・トット 17回 カラブリア州

ワインはここでロゼ。「Ciro Rosato 2015(チロ ロザート)」。ガリオッポ100%。イチゴ、さくらんぼうなどのベリー系の香りと白い花の香り。フレッシュな口当たりとフルーティな果実味、適度な酸味とミネラル、そして白同様の塩味も感じる。爽やか辛口ロゼとメカジキ、合います。

オステリア・トット 17回 カラブリア州

<Carne 肉料理>
Filetto di maiale incrosta con cipolla rossa patatina
豚フィレ肉の香草パン粉焼き 赤玉ねぎ ジャガイモのロースト

メインのお肉料理は柔らかフィレ肉を衣で包んだもの。日本のヒレカツみたい。合わせるワインは同じ品種ガリオッポ100%の赤2種類を飲み比べ。

「Ciro Rosso Classico Superiore 2013(チロ ロッソ クラッシコ スーペリオーレ)」。
ドライフルーツ、カカオ、セイジ、黒こしょうのスパイスな香りに、はつらつな酸、若々しいタンニンまろやかな味わいで上品な余韻。

「Ciro Rosso Classico Riserva “Duri” 2011(チロ ロッソ クラッシコ リゼルヴァ “ドゥリ”)」。
カカオ、バニラ、黒こしょうなスパイス香と甘く香ばしい芳醇な香り。凝縮感のある果実味、香ばしいタンニン、生き生きとした酸。ドライ感はガリオッポから来ているみたい。豊満で気品ある味わい。

オステリア・トット 17回 カラブリア州

この赤には辛いお料理にも合うんですよ、とおっしゃっていたのでで、パスタで使った「ンドゥイヤ」ペーストをいただき、パンにつけつつ合わせてみました。この「ンドゥイヤ」がとにかくアテとしてもワインにも合い、参加者の皆さんも大喜び!ワイワイ盛り上がりました。

<Dolce>
Granita al bergamotto
ベルガモット風味のグラニータ

初夏らしい爽やかなデザートで、さっぱりと締めました。

オステリア・トット 17回 カラブリア州

今回のカラブリア州のワインは初夏の気候に合いますし、ちょっとピリ辛料理にもぴったり。インポーターのモナカさんのサイトでも購入することができます。
http://web-monaca.com/?mode=cate&cbid=1492109&csid=0

オステリア・トット 17回 カラブリア州

今回もトットさんにお願いしての特別コースでしたが、ご興味ある方はお問い合わせてみてください。初夏にピッタリのカラブリア州のお料理とワインのマリアージュは今の時期におすすめです。

関連ランキング:イタリアン | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村