フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

代々木上原界隈はここ数年、イタリアンのお店が増えているように思います。特に井の頭通り側に集中しているような。そんなエリアにイタリアンができておりました。(以前はビアバーだった場所だったと思います。)

アンミラート

この日は週末のランチで訪問。お店のサイズはとてもコンパクトで、うちっぱなしの壁にブルーをアクセントとして、とても品がいい感じ。

アンミラート

ランチは1500円コース、2300円コース、3800円コース の3種類。2300円以上のコースだとパスタは手打ちとのことで、2300円のものにしました。

・本日のサラダ
・前菜盛り合わせ
・小さなスープ
・パスタ2種
・本日のドルチェ、飲み物

イタリア・シチリアの白「VIVERA Altrove Sicilia Bianco(ヴィヴェラ アルトローヴェ シチリア・ビアンコ)」。葡萄はシャルドネ46%、カタラット34%、インツォリア20%。トロピカルな花の香りの辛口白ワインで、洋ナシや柑橘類の爽やかな香りに少し甘みも感じる果実味とキレの良い酸とコク。好みです。

アンミラート

最初に出てきたのがサラダとパン。パンは3種類、乾燥を防ぐために紙袋に入っています。

アンミラート

前菜は真鯛の薫製や鰹をマスタードソースでからめたもの、自家製ピクルス、レバーパテなど、ちょっとづつ色々いただけるスタイル。シンプルで繊細な印象です。

アンミラート

小さなスープは見た目はコンポタージュっぽいのですが、さつまいもの「紅はるか」。甘い優しい味わいのスープ。

アンミラート

パスタ1品目は「トロフィエ アッラ ジュノヴェーゼ」。トロフィーの形を模した手打ちパスタとジャガイモをジュノヴェーゼソースで絡めています。丁寧で美味しいパスタ。

アンミラート

そしてパスタ2品目は「フィットチーネ 蛍イカと菜の花」。ひらひらで口当たりのいいフィットチーネにしっかりトマトと蛍イカの旨味が染み込んでおります。

アンミラート

食後はミルキーなパンナコッタとコーヒーでゆったりと。

アンミラート

2300円のランチで品数も多く、どれも丁寧で軽やかなお料理で大満足!またサービスの方の気配りが素晴らしく、一皿一皿ごとにフォークやナイフも新しいものに変えていただくなど、かなり心地良いサービスでした。

アンミラート

このお料理とお値段、そしてサービスの心地よさだったら、代々木上原住民も納得なのではないでしょうか。平日のランチでは近所のマダムのみなさまがいらっしゃっているとのことで、すでに地元になじんでいるようです。

手打ちパスタやワインなど好みだったので、またふらりとお伺いしたいと思います。

関連ランキング:イタリアン | 代々木上原駅東北沢駅代々木八幡駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村