フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

平日のとある夜、打ち合わせを兼ねて友人と会うことに。お互い行きやすい表参道に場所を絞り、お店を検討。駅近で落ちついていてと思い、初めてでしたがこちらのウィーンカフェに。カフェといいつつ、夜は食事やお酒も楽しめるようです。

場所は表参道駅B2出口からすぐのAOビルの4F。いつも前を通るのですが、中に入るのは初めて。飲食店も色々はいっていたんですね。

カフェラントマン

店内は古風な喫茶店のような雰囲気。それにしてもお客さんがあまりおらず、ほぼ貸し切り。目的の打ち合わせも気兼ねなくできるので、ある意味正解だったかもしれません。打ち合わせですが、まずはワインから。

「エスターハージー・ピノ・ノワール・クラシック」。ピノ・ノワール100%。オーストリアで初めてピノノワールやピノ・ブランを栽培したエスターハージー家のカジュアルワイン。軽やかで滑らか、チャーミングなベリーの香り、かなり飲みやすい。

カフェラントマン

お料理はコースがおすすめですよとすすめられたのですが、アラカルトで。まずは「ザワークラフト」。キャベツ2種類にキュウリと南瓜。酸味のある前菜という感じです。

カフェラントマン

そして「根菜のコンソメスープ」。LとMサイズがあるようで、Lサイズをシェアしました。シンプルな優しい味。

カフェラントマン

そして名前は忘れましたが、「ハンバーグのジャガイモ包んだメインのお料理」。ジャガイモをペースとにして蒸した物の中にハンバーグが。旨味をぎゅっと閉じ込めているのですが、味つけはシンプルで食べやすいです。

カフェラントマン

デザートは「ラントマントルテ」と「クレープ」。夜だったためデザートは品切れもありましたが、昼と同じ物がいただけるようです。

カフェラントマン

食後にいただいたコーヒーですが、ミルクやリキュール、生クリームをいれたメニューが豊富で、生クリーム好きの私にとっては少々テンションがあがりました。

カフェラントマン

打ち合わせをしつつ、つまんでいたので比較的軽めの食事でした。それにしても店員さんはとても丁寧ですし、雰囲気も落ちついていて、居心地は悪くないですね。何よりも駅近なのに穴場な感じがいいです。

こちらは人とちょっとお話をしながら食事をするのに丁度よかったです。またカジュアルな打ち合わせをするときに利用させてもらおうと思います。

カフェラントマン 青山店カフェ / 表参道駅明治神宮前駅渋谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村