フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

以前、明治神宮前の「niko and… Tokyo」の2Fにサテライト出店されていたナヴァー(navarre)さん。以前お伺いした時もオーガニックな優しい食材がとても好みで印象に残っていたのですが、なかなか再訪できずだったんですよね。今回、渋谷と表参道の間に路面店としてオープンされたということをお聞きし、早速お伺いしてきました。

ナヴァー

店内に入ると落ちついたホッとする空間に、照明は暗めでバーのようなオトナな雰囲気。インテリアがすごくカッコいいなあと思っていたら、西荻の「オルガン」を手がけたデザイナーさんがデザインされたとのこと。無垢の国産杉のテーブルやカウンター、鉄工職人さんのスツールやポットラックなど随所にこだわりを感じます。

ナヴァー

そんな素敵な雰囲気で友人たちとの食事。まずはフランスロワールのかわいいロゼスパークリング「Mam’zelle Bulle – Domaine Pierre Chauvin(マムゼル ビュル ロゼ)」で乾杯!葡萄はガメイ、グロローノワール。苺や洋梨やさくらんぼの果実香に、白胡椒などのスパイシーな香り。フレッシュな泡がプチプチと広がり、程よい苺のような果実味が甘みが広がります。

もちろん、こちらのワインはすべてオーガニック。身体に優しいワインたちが揃っているとのこと。

ナヴァー

お料理は基本的にアラカルトでシェアしていただくのが、ナヴァースタイル。「Farm to Table」をコンセプトとした、野菜を中心としたメニューはかなり嬉しいラインナップなんです。サイズもSとLが選べるので、少人数でも大人数でも気軽にオーダーできます。

お野菜中心にまずはSサイズでオーダーしてみました。

「ファーマーズグリーンサラダ 600円」。シンプルなサラダですが、新玉ねぎのドレッシングが甘くて、お野菜を引き立ててくれます。

「オリーブ400円」。オリーブはシチリア島とサルデーニャ島の2種類。

ナヴァー

「ビーツとレンティルのサラダ 680円」。ビーツのサクサクの食感にちょっと甘酸っぱいドレッシングで。赤の色合いが食欲をそそります。

ナヴァー

ワインは2杯目に。ソムリエさんがいらっしゃるので、白でおすすめをお願いしたらアルザスのリースリングを出していただきました。「Domaine Marc Tempe Riesling Zellenberg 2013(ドメーヌ ・マルク・テンペ リースリング ツェレンベルグ)」。熟したりんごやレモンやパイナップルの香り。ドライなアタックに綺麗な酸とミネラルが優しく染みわたる感じです。

ナヴァー

「新玉ねぎのグリル ロメスコソース 600円」。玉ねぎの直球な味を楽しむため、シンプルにグリルされています。甘くてジューシーな玉ねぎにアーモンドやパプリカなどが入ったスペインのソースをつけて。

ナヴァー

小皿で選べるのが楽しくて、色々頼んでしまいました。

「キャロットミリオンハーブ 500円」。無農薬の人参を150度の低温のオーブンで2時間じっくりと焼いただけ。ですが、人参らしい甘みがすごく伝わってきて、人参本来のパワーを感じることができますね。

「タコとポテトのオーブン焼き 600円」。タコとポテトというシンプルな組み合わせですが、ワインにとてもピタッとあう一皿。お家ワインで真似したい組み合わせです。

「ポテトパンケーキ 600円」。ハンバーグみたいな見た目ですが、食感はもちっとしたなめらかポテト。

ナヴァー

そしてワインは赤に。オレゴンといったら、ピノでしょう!オレゴンピノって無いんですか?とお伺いしたら、実はといって出してくれました。ポートランドのオーナージョンさんが日本に来たときに持ってきたという、貴重なワインを出していただきました。

「Carlton Cellars Roads End Pinot Noir 2012(カールトンセラーズ ロードス エンド)」。ピノらしい明るい淡いルビー色、ラズベリーや苺を彷彿させる香り、エレガントで柔らかいタンニンとほどよい酸にバニラの余韻、素晴らしく美味しい!!日本だとこちらでしか飲めないそうで、是非飲んでいただきたいワインですね。

ナヴァー

「ラムチョップのグリル 1400円」。お肉もシンプルにグリルのみですが、柔らかい肉質と優しい味わいがシンプルに伝わってます。

ナヴァー

「アーモンドとパプリカのチキン煮込み 1100円」。こちらの名物のナヴァーチキンはオーナーのジョンさんのおばあちゃんの味を再現したとのこと。スペイン風なソースは、おばあちゃんがスペイン人だから。野菜の甘みとアーモンドンのコクが一体化したソースにホロホロと煮込まれたチキンが良く合います。

ナヴァー

デザートもアメリカンメイドなスイーツで。

「キャロットケーキ 680円」。ぎゅっとした生地に、ナッツの食感とシナモンの香り。オトナのスイーツ。コーヒーでもワインでもどちらでも合いそう。

「チョコレートガナシェのアーモンドケーキ 680円」。チョコレートとアーモンドのコクと甘さのバランスが素敵。こちらはコーヒと合わせるのがいいかな。

ナヴァー

今回お伺いしてお野菜たちのメニューが多く、みんなでシェアできるスタイルがとても楽しかったです。サイズもSとLがあるので、一人で来てもすごく使い勝手がよさそう。

空間も心地よく、そして身体に優しいオーガニックな野菜たち。ワインも自然派を中心にセンスよくまとまっております。お料理はシンプルですが、シンプルだからこそ、素材の良さが楽しめるんですよね。

ナヴァー

個人的にはもっとオレゴンワインの品揃えを充実してもらえるといいなあなんて思っていたら、今後はワインインポータの資格を取得して自分のところでワインを輸入するとのこと。オレゴンワインはなかなか飲む場所がないので、ナヴァーさんで色々飲めるようになると嬉しいです。

身体がよろこぶオーガニックなお料理たちを、気取らずに楽しめる素敵な空間でした。またオレゴンワイン飲みにお伺いします!

関連ランキング:野菜料理 | 渋谷駅表参道駅明治神宮前駅

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村