先月のお話なのですが、黒犬って散歩していても人なつっこいし、もしかしてボランティアとかできるんじゃないかなという単純な思いつきからググっていたらこんなサイトを発見しました。

JAHA(日本動物病院福祉教会)
どちらかというと、素人というよりは獣医さん中心の社団法人なのですが、CAPP(アニマルセラピー)活動もボランティアで行っており、早速資料請求をしてみました。動機は活動場所にいつも散歩でいっているデイケアセンターが含まれていたのと、マイペースな黒犬が役に立つならそれはそれでうれしいことだなあという結構単純な動機でした。
いつもいっているデイケアセンターはこちら。(夏の写真なので日差しが強いですが。。)
資料請求後、速攻で御連絡をいただき、数日後(9/19)にこのデイケアセンターにて活動されるということで、早速見学にいってきました。いっつも外側を散歩していたので、中に入ったのははじめてでした。外観からみてもきれいな施設で、内側もなかなかきれいなものでした。
でこの日参加されたのが、3匹のわんちゃんと1匹のねこちゃん。みんな落ち着いていて、賢そう。。うちの黒犬はできるのか?というのがすっごく不安でした。活動前にちゃんと獣医さんが動物のチェックをしてくれて、OKがでた時点で早速おじいちゃん、おばあちゃん方とご対面です。
活動自体は動物達が飼い主さんのもと、おじいちゃんやおばあちゃんの膝の上にのってなでなでしてもらったり、大型犬は近くにすわってなでなでしてもらったり、みんな笑顔。途中でワンコの特技を披露したりして盛り上がったりとなかなか喜んでもらったようでした。
私は初回なので、わんこなしで見学させてもらい、次回は黒犬をつれて見学なので、どうなるかちょっと楽しみ。
このデイケアセンターの訪問グループのリーダーさんは実は私の家のご近所さんで、見学後にいろいろと困ったこと(例えばどこの動物病院がいいの?とか、こういうときにどうするのとか)をいろいろと教えていただきました。すっごくいろいろなことを知っていて、とてもたよりになるリーダーさんです。
このごろはお散歩でもお会いできるようになり、昨日はリーダーさんの愛犬、くろ希智くんの写真をゲットできました!
ちゃんとカメラ目線で笑顔がつくれるという、モデル並みです。毛もふかふかして気持ちよく、ほんと人も犬も大好きな子です。今日はこれからお仕事に行く途中のようで、リーダーさんは活動用のTシャツをきておりました。
黒犬とも相性はよいみたいで、いつも散歩であうとクンクンしあう仲になっています。(写真はうまくとれていませんが。。)10月の見学では黒犬もちゃんとできるかどうか様子をみながら、チャレンジしていきたいですね。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村