フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

エスニック好きの友人たちがこぞって訪れていた、幡ヶ谷にできたカレー屋さん。基本的にはカレーはあまりいただかないのですが、写真や説明をみていると私でも美味しく頂けそうと思い、仕事帰りにふらりと立ち寄ってみました。

場所は幡ヶ谷の不如帰の2F。こんなところにお店があったんだ!という場所です。急な階段をのぼり入り口をのぞくと、あれ知った顔がw。偶然にもカレー好きの友人にばったり。やはり注目度が高いお店なのですね。元々はスナックだったという店内は狭いながらもすごく可愛らしい、ナチュラルな雰囲気です。

青い鳥

こちらの売りはお野菜の重ね煮をベースとしたお料理たち。水を使わずに野菜の旨みを最大限に引き出す調理法として注目を浴びているのが「重ね煮」とのこと。私もこの辺の知識はあまりないので、まずはカレーをいただくことに。週によってエリアを決めて作っているようで、この週は「スリランカ料理」カレーは3種類あり、組み合わせは1種から2種、3種まで選べます。

「重ね煮カレー2種盛り 1200円」にして、「チキンカレー」と「豆とかぶのココナッツカレー」をチョイスしました。ちなみに辛さも選べるようです。出てきたお皿にはカラフルな副菜3種に選んだカレー2種。もうこのビジュアル素敵すぎますね。お味も身体に良さそうな優しい味わいで、カレーがそんなに得意でない私でもかなり美味しくいただけました。こういうタイプはかなり好み。

青い鳥

そして重ね煮の野菜の甘さを味わいたいのなら「自家製ひよこ豆みそ使用のみそ汁 300円」がおオススメ!ベースに重ね煮の野菜に海藻、パクチー、そして油揚げとボリュームたっぷり。お味噌はひよこ豆を使ったもので、大豆より味わいがマイルドな感じ。お野菜だけってこんなに甘いんだ、そして旨味があるんだというのが分かる一杯。これはホントに美味しいかった!

青い鳥

カウンターの先にはお店の方が。ご夫婦お二人でやられているとのことで、奥様がお料理をつくっていました。ふんわりした雰囲気はお店の空気感と一緒で、ひとりでも心地よい時間が過ぎて行きます。

青い鳥

近所に私でも通えるカレー屋さんができて、とても嬉しい限り。身体の疲れをリセットしたいときに、またお伺いしたいしたいですね。

Curry&Spice青い鳥

夜総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:インド料理 | 幡ケ谷駅初台駅笹塚駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村