フードメディア・ディレクターの福田美佐子です。

ハンバーガーブロガーさんが集まって毎月マンスリーバーガーを動画で紹介する「マンスリーバーガーTV」。毎年12月はクリスマスパーティを開催。楽しい方たちが多く気づいたら3年ほど毎年参加させてもらっているのですが、今回はお料理に合わせて「シュッド・ウエストワイン」をご紹介させていただくことになりました!

パーティ会場は、私も先日お伺いした西麻布にある「シェフ&ブッチャー東京」。お肉屋さん直営のカジュアルな肉バルで、お手頃に美味しいお肉をいただけるおすすめなお店です。

マンスリーバーガーTV@シェフ&ブッチャーズ

今回ご紹介するワインたちですが、お料理に合わせて白1種、赤2種、あとは個人的に持参した甘口の白1本です。

白は「コート・デュ・ガスコーニュ」から。元々はアルマニャックを作っていたエリアで、フランス初の白ワインIGPを取得しています。どのワインもキレがあり、フルーティで、軽い辛口でコスパがよい白ワインが揃っています。

「ドメーヌ・デュ・マージュ ブラン(Domaine du Mage Blanc)」
葡萄はユニ・ブラン45%、コロンバール35%、ソーヴィニョン・ブラン10%、グロ・マンサン10%。
きれいな酸にバランスのとれた辛口の白ワインです。ちなみにユニブランはイタリアではトレッビアーノという品種と一緒です。

そして赤は「マディラン」から2本。この地方の固有品種であるタナ種を中心に、ボルドーワインなどでおなじみのカベルネ・ソーヴィニョンやカベルネ・フランを混醸して作られます。

ちなみにこのエリアを有名にしたのが「アラン・ブリュモン」のワイン。トムクルーズが自家用ジェットで買いにくることで注目を浴びました。アラン・ブリュモン氏のおかげでマディラン全体が底上げされ、若手のワイン醸造家たちが彼に続けといわんばかりに頑張っています!

「カップマルタン 2012 マディラン・トラディション(Domaine CAPMARTIN Madiran Tradition)」
葡萄はカベルネフラン&カベルネソーヴィニヨン50%、タナ45%、フェールセルヴァドウ5%。ダークチェリーやプラム、黒コショウなどの香り。時間とともに、すみれやイチジクのやさしい甘い香りも。柔らかな口当たり、スパイシーできれいな酸味、バランスのとれた味わいです。

「カップマルタン 2012 マディラン・ヴィエイユ・ヴィーニュ(Domaine CAPMARTIN Madiran Vieilles Vignes)」
葡萄はタナ70%、カベルネソーヴィニヨン30%(樹齢80年以上)。しっかりとしたボディの赤ワイン。スタイリッシュなボルドーのような味わいで、BBQなどのグリル肉におすすめです。

マンスリーバーガーTV@シェフ&ブッチャーズ

パーティはスタート!お料理も次々でてきます。「パクチーサラダ」には牛ホルモンがのっています。こういう個性の強いサラダにも白の「マージュ ブラン」はぴったり!

マンスリーバーガーTV@シェフ&ブッチャーズ

あつあつの「フライドポテト」にはチーズがたっぷり!オシャレに紙袋に入っています。

マンスリーバーガーTV@シェフ&ブッチャーズ

そして「グリルオニオン」。グリルされた玉ねぎは甘く、単品でもお肉と合わせてもバッチリ美味しい。

マンスリーバーガーTV@シェフ&ブッチャーズ

お肉はとにかくそのとき美味しいお肉がいただけます。その上薪で焼いており、表面は香ばしく中にお肉の旨味がしっかりと閉じ込められています。

マンスリーバーガーTV@シェフ&ブッチャーズ

マンスリーバーガーTVの主催のお一人、Takaさんがハンバーガーを持って登場!この日のために、ハンバーガーは特注とのこと。

マンスリーバーガーTV@シェフ&ブッチャーズ

サイズもスライダーで食べやすく、「Love&Beef」という旗もかわいい!

マンスリーバーガーTV@シェフ&ブッチャーズ

旗の裏側には「Merry Chrismas」の文字も。クリスマスの気分を盛り上げてくれます。

マンスリーバーガーTV@シェフ&ブッチャーズ

デザートはガトーショコラ。生クリームもついて、私の好みのスイーツ。マディランの赤ワインとも相性ピッタリでした。

マンスリーバーガーTV@シェフ&ブッチャーズ

食後には私の持参したデザートワインで。「Domaine Capdevielle juranson Reve de pyrene(ドメーヌ・カップドヴィエル・ジュランソン・レーヴ・ド・ピレネー)」プチマンサン100%、CHギローの樽を使用。ぶどうは、セックのブドウの収穫が終わった後、10月にはいってから数パーセント貴腐菌がついた状態で収穫されます。ハチミツなどほんのりと貴腐ワインのニュアンスがある甘口ワインです。ちなみにフランスでは皮肉っぽく「貧乏人のソーテルヌ(貴腐ワイン)」といわれているそうですが、この味のニュアンスが3000円代で購入できるので、かなりおすすめです!

マンスリーバーガーTV@シェフ&ブッチャーズ

紹介しきれていないクリスマスの楽しい様子はFacebookのイベントページよりご覧になることができます。
https://www.facebook.com/events/1504977669828258/1521149944877697/

そして参加者の方が既にブログにまとめてくださった記事もご紹介!
シュッドウエストワインと薪グリル肉でバーガークリパ 第43回 マンスリーハンバーガーTV クリスマスパーティー!

今回の様子は本当だったら動画で配信されるのですが、通信の不具合で残念ながら動画は配信されず。でも毎月楽しくハンバーガーを紹介されていますので、よろしければこちらで雰囲気を味わうことができますよ。

Monthly Hamburger TV チャンネル
http://www.youtube.com/burgerplusjp

そしてシュッド・ウエストワインについては、Facebookページを是非チェックしてみてくださいね!
https://www.facebook.com/SudOuestJP

最後に今回は貴重な機会をくださった、主催者のTakaさん、そしてシェフ&ブッチャー東京の灘吉さん、そして参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!

関連ランキング:ステーキ | 六本木駅乃木坂駅広尾駅

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村