フードメディアディレクターの福田美佐子です。

下北沢でこの頃気になる新しいお店がないね、なんて話を友人としていたら、下北沢経済新聞に気になる新店記事を発見!なんと「馬すし」と「日本酒」の専門店で、お手頃価格でいただけるとのこと。早速、偵察もかねてひとりでいってみることに。

場所は南口から徒歩5分ほど、王将から左にはいった魚真の並びに「ゆう馬 日本酒スタンド」がありました。

魚真のお隣です@ゆう馬

まだそんなに知られていないようで、お客さんはまばら。記事には立ち飲みを書いてありましたが、現在は座れるようでちゃんとイスがありました。とりあえず爽やかな店長さんが目の前にいるカウンター席に座ることにしました。

カウンターにはイケメンの店長さん@ゆう馬

ところで店名にもある日本酒ですが、飲み慣れている人が好きそうな食中酒がずらりならびます。飛露喜、而今、獺祭、鍋島、紀土、黒龍、浦霞、田酒、〆張鶴、写楽、日高見、鳳凰美田、一白水成などどれも人気酒ばかり。プラス季節の日本酒があるそうで、どれも1杯(2/3合)で500円(税別)。この品揃えとお値段は日本酒好きにはたまらないところでしょう。

普通に頼んでもお得なのですが、「飲み比べセット1000円」があったのでそちらでお試し。ちょうど秋の季節ものがはいったとのことで、おすすめ3種類を選んでいただきました。

「純米大吟醸 花の香 桜花」あの獺祭で修業した社長が作る九州の銘酒。山田錦を50%で澄んだ味わいと上品でふくよかな香り。綺麗なお酒。

「不動 ひやおろし 生詰原酒 純米吟醸」千葉の地酒のようで、ほのかな香りと秋上りの熟成した味わいがいいですね。

「美丈夫 純米吟醸 タマラベル 秋上がり」こちらは高知の蔵元さんで、米の旨みと柔らかな酸味が口中で広がる味わい。

飲み比べセット@ゆう馬

そして下北沢経済新聞でも目を引いた馬すしの全部盛り「大人にぎり7貫 1000円」を早速注文。赤身、バラウス、上ヒモ、霜降り、バラウス炙り、ユッケ軍艦、ウニ軍艦の7種類。一口大の小ぶりですが、新鮮な馬肉の美味しさを楽しめます。そしてこの馬すしと日本酒のマリアージュはまさにぴったりで、美味しい関係を築いているかのよう。

大人にぎり7貫@ゆう馬

馬肉以外もちょいちょいつまめるおつまみたちがあり、どれもお手頃。「山形産だし豆腐350円」は冷や奴に山形のだしととろろ昆布。ボリュームもたっぷりです。

山形産だし豆腐@ゆう馬

馬すしがあまりにも日本酒にばっちりだったので、追加で「而今 純米吟醸 千本錦火入れ」もいただくことに。而今でも本数が限られているレア酒がこんなに気軽にいただけるとは!心地よいメロンや、マスカットの香りに酸と甘みと深みのバランスが最高です。

而今(じこん)@ゆう馬

而今に合わせて馬すしを追加注文。「三貫にぎり500円」。先ほどいただいて気に入った、赤身、霜降り、ユッケ軍艦を。本当に馬すしと日本酒って合います。なんだかこの組み合わせでずっと飲めちゃうくらい。

三貫にぎり@ゆう馬

お料理はカウンターにいる店長さんがすべてつくっておりました。手があいたところで、いろいろお話させてもらったのですが、まだまだオープンしたばかりでお客さんの声を聞きながら微調整しているそう。店名にあるピンチョス感がどこにもないですねとお伝えしたら、この辺はいろいろあってなかなか表現しきれていないようです。

カウンターのお馬さん@ゆう馬

これからまたいろいろ変わっていくような気もしますが、馬すしと日本酒のマリアージュはかなりおすすめ!女性一人でも気軽に入れますし、2次会で〆に馬すしと日本酒というのもいいかもしれません。またひとつ、下北沢で通いたいお店が増えました!

■馬すしとピンチョスの店ゆう馬 日本酒スタンド
17時〜翌2時
世田谷区北沢2-1-1(GoogleMapが開きます。)
下北沢南口徒歩3分
03-3424-5433

下北沢経済新聞の記事はこちら。
http://shimokita.keizai.biz/headline/2326/

馬すしとピンチョス ゆう馬 日本酒スタンドダイニングバー / 下北沢駅池ノ上駅世田谷代田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村