下北沢といえば、大人気イタリアンバール「クオーレ・フォルテ」が有名ですが、その階下にあるワインバーの「フェーガト・フォルテ」は気軽にマニアックな自然派ワインをいただけるお店です。

このごろ、下北沢のお店をまわっているのですが、そういえば地下にはいっていなかったということで、友人とともに訪問。いつもはふらり入れるということでしたが、なんとこの日は満席。上のクオーレ・フォルテでウエイティングをしてから、移動しました。

入り口から入るとたくさんのワインがお出迎え。こういう見せるディスプレイはどれを飲もうか思っちゃうので、いいですよね。

ワインがいっぱい!@フェーガト・フォルテ

そして通された席は一番端のカウンター。ちなみにココは先ほどまで口コミサイト上でお世話になっている某Mさんが座っており、初めてご本人とご挨拶することができました。

カウンター@フェーガト・フォルテ

この日は2軒目だったので、バー使いに。まずは「Ronco Severo Pinot Grigio」。ピノ・グリージョを使ったワインで辛口な白ワインなのですが、ぶとうの皮の色からくるほんのりとオレンジ色がとてもかわいい。

フェーガト・フォルテ

そしてウエイティングで注文した「ポルケッタ」も持ってきてもらい、ちょいちょいつまみます。ちなみにお料理は1Fの「クオーレ・フォルテ」と一緒のものがいただけるので、ワインバーながらもしっかりと美味しい食事も楽しむことができるようです。

ポルケッタ@フェーガト・フォルテ

そして2杯目はこちらではおなじみの「Frank Cornelissen Munjebel Bianco」。ボトル最後だったので、どろっとしたおりがたっぷりと、濁りの白。楽しい味わいにちょっと心が躍ります。

フェーガト・フォルテ

友人が飲んでいたワインも白だったと思うのですが、ちょっと名前までは覚えておらず。こちらも素敵な味わいのワインという印象でした。

フェーガト・フォルテ

この日は本当に大盛況だったらしく、オーナーさんも「いつもはもっと空いているですけどね」とのこと。とはいいつつも、ワイン好きがカウンターに並ぶ姿はなかなかいい雰囲気。

カウンターは満席なの。@フェーガト・フォルテ

やはり人気の理由は、グラスで飲むことができるイタリアの自然派ワインの種類ですね。他ではなかなか提供しない珍しいワインをグラスでいただけるということで、ワイン好きだけではなく、飲食店関係者も試飲に通っているとのこと。

そういうとハードルが高いようにみえちゃいますが、ワインが好きであれば誰でもウエルカム。1軒目でも2軒目でも気軽に使えるカウンターメインの店内は、カジュアルな雰囲気で居心地は抜群ですよ。

フェーガト・フォルテ

夜総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:イタリアン | 下北沢駅東北沢駅池ノ上駅

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村