11月に友人が大人の社会科見学ツアーをいろいろ企画しており、その1つである「JAL工場見学」に参加してきました!JALのCSR活動の一貫として、一般の人でも予約をすれば整備工場や展示物などを見学できるんです。

JAL工場見学~SKY MUSEUM~ https://www.jal.co.jp/kengaku/

ちなみに工場見学コースは「展示エリア30分+航空教室30分+格納庫見学40分」。1日3回ほど実施しているようで、私たちは「14:30〜16:10」の時間で参加しました。

JAL整備場見学

受付を入ると、まずは展示室があるフロアに案内されます。航空教室が始まる前と終わった後に自由に見学することができます。

歴代航空機のモデルプレーンが飾ってあるエリア。飛行機の形もそうですが、ロゴが違っているのも歴史を感じます。

JAL整備場見学

そして広告用のポスターでしょうか、かなりオシャレで見応えがありますね。

JAL整備場見学

一昔前のアナログな操縦室があったので、座ってみると元パイロットの方が丁寧に説明してくださいました。写真は友人たちが楽しそうに説明を受けているところです。

操縦室の体験@JAL工場見学

なんといっても一番目を引いたのが歴代の制服が展示しているエリア。こうやってそれぞれの時代の制服を眺めてみると、すごく興味深いですね。どの時代も女性のあこがれがぎっしりと詰まっている感じです。

JAL整備場見学

そして一番人気はパイロットやCAの制服を着ての記念撮影ができる「制服体験エリア」。この制服、すごく機能的で洋服の上から割烹着のように着ることができ、背中はマジックテープで止めているんです。ちゃんと制服を着ているみたいにみえますよね。

CAの制服体験!@JAL工場見学

展示室でひとしきりテンションがあがった後は、座学の航空教室。お子さんたちに混ざりつつ、元パイロットの方が丁寧に飛行機の飛ぶ仕組みや飛行機の部品について教えてくれました。

そんなこんなで、次は「格納庫見学」なのですが、その様子は後日また改めて。

JAL工場見学にいってみたい、予約したいという方は、以下のサイトにて詳細を確認してみてくださいね。

JAL工場見学~SKY MUSEUM~ https://www.jal.co.jp/kengaku/
申し込みはこちら。http://www.jal.co.jp/kengaku/application/

<お得情報>
モノレールを使って浜松町〜新整備場駅までいく場合、通常だとICカードで往復966円なのですが、「東京モノレール1dayパス700円」を使うとちょこっとお得です。
http://www.tokyo-monorail.co.jp/tickets/value/ensenosanpo.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村