以前から気になっていた恵比寿にあるおしゃれ焼肉のkintan。友人のお誘いで4人でお伺いしてきました。店内はコンパクトながらもオシャレで居心地がよく、デートにぴったりな感じ。恵比寿らしい雰囲気のお店です。

外観@恵比寿 Kintan

まずはビールで乾杯!そしてウォーミングアップで「キムチ3種盛り合わせ 780円」と「ナムル4種盛り合わせ 780円」を注文。

お肉のほうですが、最初に「和牛ざぶとんユッケ 1980円」。綺麗な肉質に卵黄の黄色が映えます。甘みのあるタレと卵黄のコクが肉の旨さを引き出す、美しく美味な一品。

和牛ざぶとんユッケ@恵比寿 Kintan

そしてこちらの名物「熟成 金舌 kintan 1980円」。40日間熟成の“金の牛タン”は、水分が抜けて旨みがギュッと凝縮しているとのこと。さっとあぶっていただくと、まろやかな旨みが奥深い。これはなかなかいい!

熟成 金舌 kintan@恵比寿 Kintan

「国産牛 上ハラミ 1980円」。超厚切りのハラミなのですが、とても柔らかくそして赤身の美味さがたっぷり詰まっています。あまりにも美味しくってこの日は3回ほどリビしてしまいました。

国産牛 上ハラミ@恵比寿 Kintan

つづいてサシがたっぷり入った「特選カルビ 三角バラ 1980円」。こちらはまたキレイなピンク色の肉質とサシが見事。軽くあぶったお肉は、口の中で脂がまったりととろけていきます。

特選カルビ 三角バラ@恵比寿 Kintan

そしてホルモンから「ミノしゃぶ 1180円」。鉄板の上でしゃぶしゃぶのようにミノに火を入れていただくとのこと。ちょっと難しそうと思いつつ、しゃぶしゃぶして頂くと、これまたさっぱりとしつつもミノの美味しさが引き立つんです。なかなか他のお店ではいただけない、美味しい食べ方の提案ですね。

ミノしゃぶ@恵比寿 Kintan

その他に写真はないのですが「ミスジ 1380円」、「ランプ 1180円」、「イチボ 1480円」、「カメノコ 980円」なども頂きました。

そして〆は「しこしこ冷麺 880円」。オシャレな「フォアグラとトリュフの石焼ビビンバ」などのご飯類もありましたが、やはり焼き肉の後は冷麺かな。盛岡冷麺のような麺とスープでさっぱりといただきました。

しこしこ冷麺@恵比寿 Kintan

ちなみに飲み物は、ビールの後はずっと赤ワイン。焼き肉にあうワインということでカベルネソーヴィニヨンの赤をボトルでいただきました。やはり肉にはワインがあいますね。そんなこんなでお会計は1人7500円とかなりお手頃でした。

1Fはキッチンかな@恵比寿 Kintan

オシャレなエリアで数店舗展開しているkintanですが、肉職人が目利きした肉は納得のクオリティで熟成肉も楽しめますし、その上店員さんたちの気配りもばっちり。ワインの種類も豊富なので、気軽に肉バル的な使い方もできそうですし、なるほど大人気な理由が分かったような気がします。

今度は表参道のほうも試してみたいかも。やっぱり用途は肉女子会で決まりかな(笑)。

恵比寿焼肉 kintan

夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:焼肉 | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村