#ルーアブランカグルメ

ワインと日本酒好きのフードメディア・ディレクター福田美佐子(ルーア・ブランカ)のTokyo食べ歩きグルメ情報。

ミニピン

【ミニピン】黒犬、無麻酔歯石とりに初挑戦!

犬も人間と一緒でデンタルケアはとっても大事。ですが動物病院に行くと「犬の安全のため、歯石とりをするには全身麻酔が必要です。」といわれ続けて、なんだか違和感を感じておりました。

そんな悩みを以前からトリマーさんに相談していたところ、無麻酔の歯石とりをされてる方がいらっしゃるということで、試しに予約をとってみてもらうことに。

最初にいろいろと注意事項の説明を受けつつ、書類に目を通してサイン。最悪、歯石がとれない場合もあるとのことでしたが、それも了解でお願いしました。その後、施術のため黒犬をおいて一時間ほど近所のオペラシティをぶらぶら。

オペラシティでしばしのんびり。

施術が完了したという連絡があって戻ってみると、なんだかいつものテンションで他のワンコと追いかけっこ。しつこく一方的に追いかけていたので、お友達ワンコをだっこして避難させたのですが、ジャンプをしてさらに追いかけます。

体力が有り余ってジャンプ!@黒犬

とりあえず元気一杯の黒犬、本当にきれいに歯石はとれたんでしょうか?やってくださったトリマーさんいわく「他のわんちゃんより落ちつかないので無理かと思ったのですが、なんとかきれいになりました!」とのこと。実際にみせてもらうと、黄ばんでいた歯が真っ白になっているではありませんか!1時間でかなりきれいにしていただけたようです。

無麻酔の歯石とり初挑戦!@黒犬

無麻酔での歯石とりを否定する方も結構いらっしゃいますが、麻酔なしで安全にきれいになるのであれば、飼い主的には今後も無麻酔の歯石とりを選択したいです。ちなみに気になるお値段は1時間で8000円+消費税でした。

なかなか無麻酔で歯石を取ってくれるところが少ないのが難点ですが、もっと気軽にワンコのデンタルケアができるところが増えるとよいなあと思います!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村

2 コメント

  1. 原澤和代

    我が家のミニピンは10歳で、やはり病院にて歯石取りを勧められたのですが、やはり年齢的な事もあり、躊躇していた所で朗報が、、。ミニピンは気が強いので、爪切りも必ず口輪をされていたのですが、あるペットショップでは普通に口輪無しだったので、相談した所、2人がかりでやってみましょう!という事になり、先日行ってみて、大成功。しかも、30分、2000円プラス税でした。初めはやはりかなり抵抗したようですが、後半は観念してようで、なすがままだったそうです。

    • ルーアブランカ

      コメントありがとうございます。
      ミニピンは落ちつかないだけで、そんなに反発心はないですし、察する能力はとっても高いと思います。
      なので全身麻酔をしなくとも、歯石をとれるところがあればそちらを選びたいですよね!

コメントを残す

Theme by Anders Norén