偶然見つけて気になっていたフレンチビストロのお店。場所が代田橋と笹塚の間くらいでちょっと不便なのですが、休日のお昼もやっているということで、自転車にのって行ってみることに。

お店は甲州街道沿いですぐ見つけることができました。店内に入ると赤を基調としたゆったりとした広めの空間。カジュアルで気取らない雰囲気です。

店内@ビストロ・ミルエテ

ランチはマルシェランチ1080円、グルメランチ1650円、ランチコース2600円の3種類。平日はパスタランチ1080円もあるとのことですが、休日はお休みとのこと。

とりあえず、マルシェランチ1080円をチョイス。アミューズ、メイン、パン、カフェがついて休日でこのお値段とはとても良心的。

この日はとても暑かったので、スパークリングワイン500円もオーダー。やっぱり泡ものは夏のランチには必須ですねw。

スパークリングワイン@ビストロ・ミルエテ

最初に出てきたのはアミューズでトウモロコシのスープとババロア。トウモロコシの甘味を2種類のお料理で楽しめるのがいい!スープにはコーンフレークが入っていて食感を楽しめます。

トウモロコシのスープとババロア@ビストロ・ミルエテ

メインは「ハーブ豚ロースのポワレマスタードソース」。想像していたものよりボリューミー。ポワレというので表面がパリッと焼いたものかと思いきや、本来のポワレは蒸し焼きという意味らしい。蒸し焼きにされたロースはとってもヘルシーでさっぱりとしており、これだけいただいても全くもたれない。塩加減はというとどちらかというと控えめ、素材をシンプルに味わうという感じのお料理で、なかなかいい感じです。

ハーブ豚ロースのポワレマスタードソース@ビストロ・ミルエテ

やはりデザートもいただきたくなり+350円で「フランボワーズのシャーベット」を注文。他にもタルトやアイスクリームやプリンもありました。手づくりのシャーベットは甘酸っぱく夏にぴったり。量もたっぷりで満足感も十分。

フランボワーズのシャーベット@ビストロ・ミルエテ

とにかくこちらのシェフは一生懸命お料理を説明してくれます。なんだかお料理にもその一生懸命さ素朴さがでており、とても真面目なお店だなという印象。立地が駅からあるのでちょっと不便さはありますが、ランチのコスパ&クオリティはとてもよく、気取らずに利用できるのではないでしょうか。機会があれば夜もふらりと立ち寄ってみたいですね。

外観@ビストロ・ミルエテ

ビストロ ミルエテ

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:ビストロ | 代田橋駅笹塚駅明大前駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村