こないだの日曜日、お友達が赤ちゃんを連れて近所のHOFFまできてくれました。HOFFだったらワンコもOKなので、黒犬をつれてランチをすることに。

黒犬はもともと3歳くらいまでの赤ちゃんが大好きで、自分より年下という認識もしっかりしているみたい。とりあえずご対面させると、いつものごとくおむつのにおいをかいで確認。

赤ちゃんの名前はだいちゃんといって、お家に猫ちゃんがいるせいか、黒犬にも抵抗ない様子。

犬も赤ちゃんもOK@HOFF

とりあえず2人が仲良くなったところで、HOFFランチ。

最初はやっぱりお野菜で「レアマグロのサラダ」。

レアマグロのサラダ@HOFF

しっかりとお肉料理の「豚肉のグリル」をいただき、

豚肉のグリル@HOFF

デザートはいつもの「パンケーキ」。

パンケーキ@HOFF

まったりとカフェ時間を楽しんだ後は、黒犬の行きつけのパン屋さんに移動。更にだいちゃんと黒犬は交流を深めます。

黒犬、お母さんに気がいっています。

だいちゃんが「ねえねえ」と黒犬に話しかけてるみたい。

赤ちゃん、黒犬と戯れようとしています。

黒犬もこっちをみて「かわいいね♡」といっているよう。やっぱり自分はお兄さん的な立ち位置だと認識しているので、じゃれることなく優しく見守っていたりします。

赤ちゃん、楽しそう!

なんだか赤ちゃんと動物って、もしかしたら会話はないけどなんとなく心で通じ合うものなのかもしれませんね。

そんな楽しい時間を過ごした黒犬、夜は蒸し暑さもあってかぐったりと行き倒れな姿で寝ておりました。意外にも気を使っていたのかなw

ぐったりな黒犬

だいちゃん&お母さん、この日は本当にありがとうね!また会える日を黒犬共々楽しみにしています。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村