このごろは代々木上原のお店開拓が停滞しておりまして、夏はちょっと注力したいと考えております。そこで手始めに以前からお伺いしようと思っていっていなかった按田餃子(あんだぎょうざ)へお仕事帰りにふらり立ち寄りました。

ラストオーダーぎりぎりの10時過ぎに入店。運良くカウンター席が1つ空いており、入ることができました。まずは「生ビール550円」をオーダー。

生ビール@按田餃子

そして食事メニューの「水餃子定食1000円」をオーダー。水餃子8個、豚そぼろ飯、トロロスープがセットになっています。

餃子は厚めの皮にまるっとした包み方。味は全般的にやさしく、専用のタレを組み合わせて自分好みにアレンジします。国産豚肉と大根をベースにした2種類と、鶏肉と塩漬キャベツをベースにした2種類の計4種類の味が楽しめます。こちらの餃子をまず試したい場合はよいですね。

豚そぼろ飯はご飯のしたに豚肉が隠れており、ご飯と漬け物とあわせていただきました。たっぷりと肉厚なトロロスープはさっぱりと体を癒してくれます。

水餃子定食@按田餃子

店内を見渡してみるとかなりオシャレで居心地はすごくいい。ちょっと調べてみたところ“乙女風雀荘”をイメージしているとのこと。椅子やテーブルはUSEDを使っており、中国風な世界観が上手に再現されていますね。ここではまったりと時間が過ぎているような錯覚に陥ります。

カウンター席からのながめ@按田餃子

そんなこんなで食事も終わりお会計は1550円なり。ちなみにこちらのお店、口コミをみると賛否両論がありますが、普通の餃子を求めてくると物足りなく感じるんだと思います。基本的に「中華風カフェ」で「体に優しいものがいただける」という認識でお伺いすれば、悪くないお店。夜メシなお店として、またお伺いしたいと思います!

外観@按田餃子

按田餃子

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:餃子 | 代々木上原駅代々木八幡駅代々木公園駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村