友人と会うために初亀戸に。そういえばホルモンが有名だったよなあ、くらいの知識で歩いていたら、やっぱり至る所にホルモン焼きやさんが。行列になっている店もあるんですね。

そんな行列を横目に友人と軽く飲みながら話しましょということで、こちらの「串屋横丁」へ。とっても広いお店なので、ここならよほどのことがない限り並ばすに入れそうです。

こういう店にはいったらやはり生。「プレモル生480円」で乾杯!

プレモル生!@串屋横丁 亀戸北口店

そしてホルモン焼き屋さんにきたらまず頼むものは「モツ煮込み330円」。煮込みでモツの美味しさを判断。いいお出汁が出ていて体にしみ込んでいく味。

モツ煮込み@串屋横丁 亀戸北口店

串焼きはいろいろありすぎて迷ったので、その日の気分ででてくるというお任せコースでオーダ。1本100円換算なので6本で頼んでみました。

最初にでてきたのが「チレ@100円(単品価格)」。はじめて聞きましたが、豚の脾臓部分らしいです。脂をたっぷりと挟んでいるのでとってもジューシー!

チレ@串屋横丁 亀戸北口店

「赤もつMIX@120円(単品価格)」。いろいろな部位が組み合わさっているよう。何がなんだかよく分からなかったのですが、たっぷりとした甘辛のタレで内蔵が苦手な私でも美味しくいただけました!

赤もつMIX@串屋横丁 亀戸北口店

「養豚スペシャル@160円(単品価格)」。こちらもお任せコースで出していただきました。豚肉なのですが、あまり固くならず旨味がぎゅっとしている感じ。

養豚スペシャル@串屋横丁 亀戸北口店

なんだか安うまメニューが楽しくなって、調子にのって単品もいくつかオーダー。「ハムかつ140円」。こういう懐かしいメニューって時々食べたくなりますよね。サクサクの衣にチープなハムの味がいい。

ハムかつ@串屋横丁 亀戸北口店

そしてさっぱりと「梅きゅうり330円」。完全に箸休め的な感じで注文。でも肉ばかりなのでこういうのをさっぱりと口直しをしつつ、再度肉へ。

梅きゅうり@串屋横丁 亀戸北口店

こちらのお店のおすすめ「ハラミの炭火焼760円」。お料理はふたをしたまま出てきて、テーブルのところでオープン。焼きたてのジュワっという音と湯気がすごい!熱々でボリューム満点の肉塊たちはさっぱりとおろしポン酢でいただきます。かなりのがっつり系。

はらみ炭火焼@串屋横丁 亀戸北口店

かなりお腹も一杯になっていたのですが、うっかり他の串も頼んでしまいました。「つくね@120円」。甘辛のタレにジューシーなお肉。

つくね@串屋横丁 亀戸北口店

そして野菜系から「しいたけ&ベーコントマト@120円」。こちらでお料理は終了です。

しいたけ&ベーコンとまと@串屋横丁 亀戸北口店

こういう串焼きやさんって雰囲気がどんどん食べていいよ!といわれているようで、めずらしく調子に乗ってたくさんいただいちゃいました。そしてなぜか米も食べたくなり、「焼きおにぎり190円」まで頼んでしまいました。醤油がじゅわっとしみ込んだお米は旨いですね!

焼きおにぎり@串屋横丁 亀戸北口店

これだけ食べて、お会計は一人2000円ちょっと。あまり飲まずに食べるのが中心でした。こういうお店はおじさんの天国かと思いきや、結構老若男女が気軽に集っているんですよね。たまにはこういう酒場も悪くないかもと思いつつ、お店を後にしたのでした。

外観。かなり広そう。@串屋横丁 亀戸北口店

串屋横丁 亀戸北口店

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:串焼き | 亀戸駅亀戸水神駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村