※こちらのお店は閉店しているようです。

代々木八幡で大好きだったクロスブレッドキッチンが閉店し、その後に入ったのがスペインバル。この日、美容院で仕入れた情報をもとに思わず立ち寄ってみました。

入り口@スペインバル Ocho

店内に入ると、真っ赤な壁にもともと細長い造りだったお店を上手に生かした長いカウンターが印象的でいい感じ。以前の面影はありませんが、1人でも気軽に立ち寄れそうな、そんな雰囲気になっています。

お店の造りを生かした長いカウンター@スペインバル Ocho

お店の方に軽く飲みたいので、おつまみはタパスを盛り合わせてもらえるようお願いすると快く聞いてくれました。

ワインはグラスで500円前後とお手頃。その中から「ボデガス・クリスベ ユゴ白 480円」をチョイス。ラ・マンチャ産のデイリーワインでアイレン100%、すっきりとした辛口にフルーティな香りがとっても飲みやすい。

ボデガスクリスベユゴ@スペインバル Ocho

しばらくするとタパスの盛り合わせが出てきました。オリーブ、ピクルス、トルティージャ、レバーパテ、パテドカンパーニュがちょっとづつ良い感じで盛り合わせています。

タパス盛り合わせ@スペインバル Ocho

グラスいっぱいに注いでくれたワインを飲みつつ、ちょっとづつお料理を味わう。どれも程よく美味しい。こちらはお料理も期待できそう。とにかく一人分をちゃんと用意してくれるのもいいですね。

ワイン&タパスでさく飲み@スペインバル Ocho

さくっと飲んで食べて、お会計は1180円なり。この辺りでは珍しくコスパもいい。気軽にひとりで軽く飲みたくなったときに、またお伺いします。

Ocho
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:スペイン料理 | 代々木公園駅代々木八幡駅代々木上原駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村