日本酒好きな友人がオープン当初から通っている日本酒のバー。品揃えなどが素晴らしくって、すごく気になっておりました。9月に入りひやおろしの季節だなあと思い、仕事の帰りに何となく立ち寄ることにしました。

お店の場所は浜田山駅からすぐなのはず、、でしたが、初めての駅でどっちの方向に曲がったらよいかちょっと迷い、なんとか無事到着。

ここにきたかった!@ビストロクロード

小さなお店なのですが、全体的にオシャレでオープンな印象。カウンター席とテーブル席、そしてテラスがあります。とりあえずひとりなので奥のカウンター席に。ふと横をみると日本酒でいっぱいになっている冷蔵庫が!!この日本酒の品揃えは圧巻です。

圧巻な日本酒の品揃え@ビストロクロード

何を飲もうか迷うなあと思っていたら、なんと秋のひやおろしの飲み比べセットが。そうでした、ひやおろしを飲みにきたのでせっかくなので飲み比べセットがよさそう。選べる日本酒はなんと20種類!1杯の量は0.5合とのことなので、迷わず3杯セットでお願いすることに。

この日のお目当てはこれ@ビストロクロード

選んだ3種類のひやおろしは、「寿喜心[すきごころ](愛媛)」、「御湖鶴(長野)」、「手取川(石川)」です。

ひやおろし飲み比べ@ビストロクロード

先ほど選んだお酒がワイングラスでてきました。お通しはトマト梅だそう。とっても甘い梅はデザートっぽい感じもして、いくらでもいただけそう。ひやおろしのほうはというと、手取川は相変わらず美味しい、意外に好みだったのが寿喜心、がっつりと日本酒らしいのが御湖鶴でした。

グラスに入れてもらいました@ビストロクロード

日本酒にはやはり魚介類ということで「ホタテとエビの塩ユッケ」をまずは注文。ほんのりとごま油の香りと上品な塩加減が、しょっぱすぎず日本酒ともいい感じで合う。ボリュームもたっぷりなので一人だとちょっと多いくらい。これで630円くらいだったと思うので、お値段もお手頃でいいですね。

ホタテとエビの塩ユッケ@ビストロクロード

つづいて「なすの煮浸し」。ちょっと甘めのお出汁をたっぷりと吸っているなすに、しょうがが味をぴりっと引きしめる感じでこちらもなかなか美味しい。日本酒を置いているお店のお料理はどうしても塩辛くなりがちなのですが、こちらのお店は基本的に薄味で味付け加減がとてもよい感じ。

なすの煮浸し@ビストロクロード

軽くと思ったのですが日本酒がもう少し飲みたくなって、飲み比べで2杯追加。「幻の瀧(富山)」と「苗加屋[のうかや](富山)」。両方美味しいのですが、味的に気に入ったのが「苗加屋(のうかや)」優しい吟醸香が心地よく、シャープな旨みとフレッシュ感が口の中で広がります。このお酒はお寿司と一緒にいただいたらすごく合うかも。

追加で2杯@ビストロクロード

結局、日本酒5種類とお料理2品頼んで、お会計は2580円なり。これだけいろいろ日本酒がいただけて、この値段は大満足です。

日本酒好きがワインバー感覚で気軽に立ち寄れるお店が活動エリアにあればいいなあと常々思っていたのですが、まさにこちらのお店はそんな想いを形にしてくれた感じ。一人でも入れるし、お料理も美味しく、なんといっても何を飲もうか迷うほどの品揃えでお値段もお手頃。そう、こういうお店を待っていたのです。

とにかく日本酒好きな方には絶賛おすすめなお店です。またひやおろしがいただけるうちに、再訪したいと思います。 

ビストロクロード

夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:居酒屋 | 浜田山駅西永福駅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村