ひさびさの社食ネタ。一時、記録のためアップしていたのですが、皆さんが食べにいけるわけではなかったので、いったん更新を控えておりました。ですが、今回「武蔵野うどん」がでて、いろいろと質問いただいたので備忘録的にこちらにメモしておきます。

武蔵野うどんとは?
武蔵野うどん(むさしのうどん)とは、東京都多摩地域と埼玉県西部(かつての武蔵国の入間郡と多摩郡)に伝わるうどんで郷土料理のことである。「手打ちうどん」とも呼ばれる。麺は、一般的なうどんよりも太く、色はやや茶色がかっている。食するときには麺は、ざるに盛って「ざるうどん」もしくは「もりうどん」とする。つけ麺の汁は、かつおだしを主とした強い味で甘みがある。(Wikipediaより、さらに詳細はこちら。

今日の社食は武蔵野うどん。390円。

社食のつけ汁には豚肉が入っており、これは明治時代中期の食べ方みたい。

武蔵野うどんを食べてみたい方は、食べログで「武蔵野うどん」と検索すると、いろいろ出てきますのでご興味のある方は是非。
リンク:「武蔵野うどん」で検索した結果はこちら。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村