昨日の朝はめずらしく「ミニピン」に出会いました。散歩でほんと何度か会うくらいで、おそらく近所にもう少しいるだろうというミニピン。数日前から「XXちゃん?」とミニピン間違えされていたのですが、この子でしたか!(名前、失念)

うちの黒犬レンより一回り小さいが、3歳なのでお兄さん犬です。ミニピンは警戒心が強いのでなかなか遊んでくれなかったりしますが、この子は一緒に遊んでくれました。飼い主さんにいろいろと聞いてみると、なんとこの子は全く「吠えない」らしい。ご飯のときも全くだそうです。うちは唯一、ご飯のとき甲高い声でなくのでこれがなくなるといいなあ、と思っていましたが、吠えない子もいるんですね。

ただ、やはりここはミニピン、食い意地が張っているのは一緒。その上鼻がきき、すばやく落としたおやつを風のように忍者のように持っていくのは一緒。なので、おやつで2ショットをとってみました。


このりりしい姿、いいショットがとれました。食い意地が張っていると、しつけとかも早く覚えてくれるよね、、とミニピン飼い主同士同感しておりました。ちなみに右側の大きいのがレンです。

そこに、ミニピン間違えをした豆柴の飼い主さんがやってきました。この豆柴ちゃんと、ミニピンちゃんは仲良しの様子。黒犬レンはちょっと置いてきぼりでぽつんです。自らにおいをかぎに行きましたが、二人の仲をさくことはできず、撃沈。まあ、その後いろいろとわんちゃんがきて、かまって欲求は満たされたようですが。。

今度会えたら名前ちゃんと聞いておぼえようっと。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村