梅雨が明けたと思ったら連日の猛暑。早朝の散歩タイムを逃すともう夕方しかお外に出れないそんな季節になりました。昨日もいろいろと家のことをやっていたら散歩タイムを逃し、とりあえず夕方まで黒犬さんは自宅待機となりました。

昼間のお部屋はエアコンをつけても30℃近くになっていたようで、お掃除などで少しでも動くと汗だく。そんな中、ふと片付けたお布団をみるとなぜか毛布と枕に挟まっている黒犬。こんな日に散歩に行けなかったあてつけでしょうか、みているこっちまで暑くなります。

暑いのになぜにたたんだ布団の間に入るのか?

そしてしばらくするとさすがに頭だけ出しウトウトしております。ちなみに黒犬のいる場所ですが、部屋の中で一番日が射すところ。ちょっとした日向ぼっこ状態となっております。さすがミニピン、暑い日に暑いことをするのが彼らの遺伝子に組み込まれているのかもしれませんw

そして顔をだしたw

夕方になってからやっと散歩に出かけ、ご飯を食べたら本日は終了。ふと気づいたら今度はへそ天で寝ているではないですか。これは暑いからという訳ではなく、寝相の問題ですかね。

夜はへそ天の黒犬

今年は7月の頭から早くも暑い夏がやってきましたが、体調に気をつけて犬共々元気に過ごしたいものです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でlua_brancaをフォローしよう!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 グルメブログ フードライターへ
にほんブログ村